ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!

ゆるキャラグランプリ

イメージ

2017年03月21日

20170321_002_001「納豆の消費額は全国首位奪還したのに…水戸の名誉かけ、市公認「みとちゃん」復権へ本腰」

全国のネット投票で首位だった「みきゃん」(愛媛県)が、静岡・浜松市での決戦投票で地元の「出世大名家康くん」に逆転負けするという激戦になった昨年の「ゆるキャラグランプリ(GP)」。この1400体以上がエントリーしたGPの首位争いの影で、茨城県で県内の出場組同士の熱戦が繰り広げられていた。首位から大差で3位に転落し、県都の意地をかけて早くも今年のリベンジに燃える「みとちゃん」を追った。・・・

記事を読む


出典:産経ニュース 



yuru_character at 15:00 
イメージ
イメージ

2016年07月14日

20160714_001_001「前橋市のマスコット「ころとん」 ゆるキャラグランプリから卒業」

 豚肉料理が名物の前橋市をPRするマスコットキャラクター「ころとん」が「ゆるキャラグランプリ」から卒業することが13日、分かった。
山本龍市長が同日の定例会見で、「企業のゆるキャラが多く参入しており、ご当地PRの本来の趣旨とは違うのではないか」などと説明した。・・・


記事を読む

出典:産経ニュース 



yuru_character at 12:00 
イメージ
イメージ

2014年10月07日

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。

当ブログでは、「カテゴリー」の体験レポートにて昨年の「ゆるキャラグランプリ2013」の1~100位までの
総合ランキングと得票数を紹介させて頂いています。

20141007_006_003

☆:ゆるキャラグランプリ2013 1~20位

☆:ゆるキャラグランプリ2013 21~40位

☆:ゆるキャラグランプリ2013 41~60位

☆:ゆるキャラグランプリ2013 61~80位

☆:ゆるキャラグランプリ2013 81~100位


1~100位以外はそれぞれのキャラクターさんの紹介ページで票数・ランキングは掲載させて頂いて
おりますが、「ゆるキャラグランプリ2014」の投票期間中ですので、前年のランキングが気になる方は
投票の際にご活用下さい。

まだご紹介出来ていないキャラクターさんもいらっしゃいますので、紹介しながらこれからも
記事の投稿・改善をさせて頂きたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。





 

yuru_character at 22:00 
イメージ
イメージ

2014年01月29日

20140129_002_001"どうして人はゆるキャラに熱くなるのだろう?"
このイベントが大きくなるにつれ、私たちはいつも自問自答してきました。
私たちは過去3年間、インターネットという仮想空間で「イベント」を実施し、多くの方々に支持されてまいりました。
2013年は1500キャラ以上のエントリーと1700万票以上の投票をいただき、表彰式の模様は連日メディアをにぎわし、社会現象といえるまでになりました。・・・

記事を読む

出典:ゆるキャラグランプリ



yuru_character at 12:00 
イメージ
イメージ

2014年01月16日

20140116_002_001ゆるキャラグランプリ優勝を祝う「さのまる祝勝会」が14日夜、朝日町のホテルで行われ、“選挙戦”を支えた関係者や市職員ら約110人が喜びを分かち合った。・・・

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)

出典:下野新聞

yuru_character at 11:59 
イメージ
イメージ

2014年01月04日

20140104_001_001今年の干支(えと)の「午(うま)」をモチーフにした群馬県のマスコットキャラクターで、「ゆるキャラグランプリ」で2年連続3位だった「ぐんまちゃん」が、「今年も表彰台(3位以内)に登れるよう頑張るよ」と張り切っている。今年夏には県内の観光名所「富岡製糸場」が世界文化遺産に・・・

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)

出典:スポニチアネックス

yuru_character at 15:27 
イメージ
イメージ

2013年12月31日

20131231_001_00111月に開かれた全国の「ゆるキャラグランプリ」ご当地部門で最下位となった京都府南丹市の「さくらちゃん」が、不名誉な記録をきっかけに一躍脚光を浴びている。全国放送のテレビ番組に呼ばれ、これを契機に府外のイベント参加も内定した。運営する市商工会青年部は・・・

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)

 出典:京都新聞

yuru_character at 16:18 
イメージ
イメージ

2013年12月26日

20131226_001_001高山市のご当地キャラクター「お猿のくぅ」が二十四日、高山市役所を訪れ、全国ゆるキャラグランプリで県勢一位になったことを報告し、今後のPR活動に意欲を見せた。・・・

記事を読む
(※リンク切れのためリンクは止めています)

出典:中日新聞

yuru_character at 13:25 
イメージ
イメージ

2013年12月23日

20131223_002_001ゆるキャラグランプリ2013で優勝した佐野市のご当地キャラ、さのまるの「優勝パレード」が23日、佐野駅前通りなどで行われ、大勢の市民やファンが日本一の喜びを分かち合った。・・・

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)

出典:下野新聞



yuru_character at 21:57 
イメージ
イメージ

2013年12月18日

20131218_004_001「ゆるキャラグランプリ2013」で惜しくも2位となった浜松市のマスコットキャラクター「出世大名家康くん」が20日、都内のホテルでうなぎのちょんまげを切り落とす「出家の儀 断髪式」を行った。あわせて出家も宣言し、名前も「出家大名家康くん」へと改名した。

 8月、都内で行われた出陣式で突如、“しゃべるキャラ”となった家康くんだが、もともと「うなぎをあしらったかぶとをかぶった時だけしゃべることができる」という。この日の断髪でちょんまげだけでなく、声も失ってしまった。

 家康くんは出陣式で「天下統一」を宣言。「ゆるキャラグランプリ」で1位になれなかった場合の公約として、自慢の浜名湖うなぎをあしらったちょんまげを切り落とし、「出家大名家康くん」へと改名することを発表していた。グランプリでは114万を超える票を獲得するも、栃木県佐野市の「さのまる」には及ばず、2位に甘んじた。

 改めてグランプリを振り返り、「直後はさのまる殿のかわいらしさから負けを認めてしまうところがあった」というが、「暫定1位にややあぐらをかいてしまったことは否めない。また悔しさが込み上げてきた。う~」と悔しさをにじませた。

 「本日、自慢のちょんまげを断髪し、出世大名から出家大名に改名することを宣言する」と出家宣言をしたものの、「言ってしまったのう。あとには戻れんのう」とつい弱音をもらしてしまった家康くん。浜松市の名産であるうなぎのちょんまげを切ってしまうことに、業界団体などから反対の声も挙がっていたというが、「グランプリの結果が出た後、まげを切れという声もあったし、それと同時に切らないでほしいという声もあった。そのどちらも熱い声援があってのこと。名前や髪形が変わろうとも浜松を愛する気持ちは変わらない」と力説。最後は「武士に二言はない。最初に切ると言ったからには切らねばならぬ。これまではLet’s出世!じゃったが、これからはLet’s出家の精神で頑張っていく」と前を向き、断髪式に挑んだ。

 今後は20日に行われる養鰻場でのうなぎの選別作業を皮切りに、さまざまな形で修行を行っていく。家康くんは「断髪をし、修行を積んで、どうにかもう一度頭に立派なうなぎが生えることを目指していきたい。まずはそこから。明日からの修行の日々はその一環じゃな。負けたままでは終われないからな」と気合十分。浜松市によると、「もっと愛されるように自分自身を高めていき、またいずれ出世大名として復活できれば。本人もいつか復活すると言っている」。出家期間は「未定」だといい、グッズなどはそのまま「出世大名家康くん」のものは販売を続ける。

記事を読む

yuru_character at 19:05 
イメージ
イメージ

2013年12月18日

20131218_003_001苫小牧市の公式キャラクター「とまチョップ」の感謝祭&ゆるキャラグランプリ2013報告会が15日、苫小牧市内のホテルで開かれた。園児たちがダンスを披露したり、来場者が写真撮影するなど、思う存分とまチョップと触れ合い楽しいひとときを過ごした。

 広告代理店のオーティスが主催、苫小牧市が共催した。

 この日のイベントには、子供から大人まで多くの「とまチョップファン」が来場。14位から20位に順位を下げたものの、ほぼ倍増の約19万票の得票で健闘したグランプリの結果報告のほか、公式ソングに合わせた園児たちのオリジナルダンスが披露された。踊りにはとまチョップも加わり、かわいらしい衣装の園児たちと会場内を盛り上げた。

 また、バルーンアートやブルームボールなどの体験コーナーやとまチョップグッズの販売コーナーも設けられ、来場者たちはとまチョップとの触れ合いや各種イベントを楽しんだ。

記事を読む



yuru_character at 12:10 
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_002_001「ゆるキャラグランプリ」で88位の結果に終わった仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」を取材した。

「全国のゆるキャラの知名度アップによる地域活性化」を目的に2010年から行われている同グランプリ。今年は国内外の地域・企業・団体の1580キャラがエントリー。投票締め切りまで白熱した選挙戦が繰り広げられ、11月24日に埼玉県羽生市で開催された「ゆるキャラさみっとin羽生」で結果を発表。栃木県佐野市ブランドキャラクター「さのまる」が120万4255票を集め、グランプリの栄誉を手に入れた。

 むすび丸は「宮城県のご当地キャラクター仲間と一緒に仙台・宮城のPRをしたい」と投票開始日の9月17日に参戦。3万110票を集め88位にランクインした。昨年の38位には届かなかったが、「米=八十八」を表す順位だったことに「奇跡!狙っても取れないと思います。宮城のおいしいお米を代表するおむすびとして、この上なくうれしいです」と感激の様子。「知事から『末広がりで縁起のいい数字だね』と言ってもらいました」とも。

 「かわいくてかっこいいお友達がたくさん参加している中で、応援してくれてありがとうございました」と感謝するむすび丸。「今年は課長になれてうれしかったし、仙台・宮城デスティネーションキャンペーンでは全国から多くのお客さまにも来てもらって、いい一年だったと思います」と振り返った。

 今月6日には「SENDAI光のページェント」の点灯式、23日には「サンタの森の物語」パレードに参加予定。仙台・宮城観光PR担当課長として公務に追われる毎日だが、「来年はむすび丸ランチや定食、バスツアー、『日本代表むすび丸』など、いろいろやってみたいです!」とさらなる意欲を見せる。今後の活躍にも期待したい。

記事を読む

yuru_character at 12:00 
イメージ
イメージ

2013年12月05日

20131205_005_001須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」が、3日にあった楠瀬耕作市長の定例会見に“出席”。「ゆるキャラグランプリ2013」で1580体中、14位に入ったことを報告した。

 しんじょう君は新荘川で最後に目撃されたニホンカワウソにちなんだキャラクター。鍋焼きラーメンの帽子がチャームポイントだ。

 会見で、しんじょう君は大きな頭を深々と下げて多くの応援に感謝。「来年は10位以内」と書かれたプラカードを手にさらなる躍進を誓った。楠瀬市長も「ぜひ1位を狙ってほしい。全国に須崎をPRする柱になって」と激励した。

 来年に向け、帽子を新調するなど、しんじょう君のパワーアップ計画が着々と進められているという。

記事を読む
(※朝日新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 17:45 
イメージ
イメージ

2013年12月04日

20131204_003_00111月24日に投票結果が発表された「ゆるキャラグランプリ2013」で6位入賞を果たした神奈川県厚木市のキャラクター「あゆコロちゃん」が3日、市役所で報告会を開き、市民らに感謝の気持ちを伝えた。

 昨年は12万2161票で9位だったあゆコロちゃんは今年、40万4644票を獲得して2年連続で全国10位以内にランクイン。また、同グランプリにエントリーした県内のキャラクターの中では3年連続1位となった。

 報告会では、小林常良市長が「上位入賞は応援してくださった皆さんのおかげ」とあいさつ。その後、あゆコロちゃんとファンら約50人は万歳三唱などをして喜びを分かち合った。

 あゆコロちゃんは「みんなの1票1票が積み重なって40万票も獲得できたなんて、感謝の気持ちでいっぱいだブー。これからもっと厚木のPRを頑張るからよろしくね」とお礼のメッセージを発表した。

記事を読む
※リンク切れのためリンクを止めています。 



yuru_character at 12:56 
イメージ
イメージ

2013年11月26日

20131126_002_001「ゆるキャラグランプリ2013」の結果が24日発表された。京都府亀岡市の「明智かめまる」が総合327位(前年96位)で丹波地域では最高位、昨年の優勝キャラに似ていると話題になった南丹市の「ゆっぴ~」は421位(同238位)だった。過去最多1580体が参加したため、いずれも昨年より順位を落としたが、各キャラとも「来年こそは上位入りを」と飛躍を誓う。

 京丹波町の「味夢(あじむ)」は643票で1047位(同207位)、南丹市の「さくらちゃん」は20票で1535位(初参加)で、企業キャラなどを除いたご当地部門では単独最下位だった。府内の37体中では、かめまるが3位、ゆっぴ~は5位。

 かめまるは交流サイト「フェイスブック」ページを開設するなどPRを強化したが、獲得票数は昨年の1万1635票を大きく減らし、5848票だった。亀岡市観光戦略課は「府内では人気が定着してきたので、府外での知名度アップを図りたい」と戦略を練る。

 ゆっぴ~は、愛媛県今治市の「バリィさん」に似ていると評判になり、注目を集めた。順位は落ちたものの、得票数は昨年より約千票増やして、4036票に。道の駅スプリングスひよしは「バリィさん効果もあり、票数が増えてよかった。今後もイベント出演などがんばりたい」と話している。

記事を読む
※リンク切れのためリンクを止めています。 



yuru_character at 19:35 
イメージ