ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!

くまモン

イメージ

2013年10月16日



そごう横浜にくまモンが登場したステージでの「くまモンじゃんけん」タイムを撮影しました。

movie003


yuru_character at 23:46 
イメージ
イメージ

2013年10月16日




そごう横浜で『くまモンもん』を踊るくまモンです。

movie002





yuru_character at 22:52 
イメージ
イメージ

2013年10月16日



そごう横浜で開催された「秋の大九州 味と技めぐり」の初日の13時と16時に、9階センタープラザで行われた「くまモン」来店イベントの13時~の登場シーンです。

movie001



yuru_character at 18:23 
イメージ
イメージ

2013年10月08日

20131008_006_0012013年10月12日から14日まで、代々木公園(東京都渋谷区)イベント広場で「九州観光・物産フェア」が開催されます。

くまモンも登場、7県のゆるキャラ大集合 今回で7回目を迎え、昨年は22万人を動員した人気のイベントです。物産や伝統行事のステージイベントなど九州の魅力が紹介される3日間です。
注目は九州の味覚が楽しめるグルメコーナー。会場には福岡のもつ鍋や大分のとり天、熊本の馬刺しなど九州の味覚が勢ぞろいし、グルメブース約65店が出店します。そのほか福岡グルメや他府県の地元グルメのブースなど、全100店近くが登場します。
またステージイベントではくまモンなど九州7県のゆるキャラが集合したり、長崎くんちの「龍踊り」が披露されたりします。

開催時間は10時から17時まで。入場無料。

記事を読む




yuru_character at 22:59 
イメージ
イメージ

2013年10月02日

20131002_002_001観光庁は1日、観光の振興・発展に貢献したとして、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に登場する鉄道のモデルにもなった三陸鉄道(岩手県宮古市)や熊本県のPRキャクター「くまモン」ら7つの企業・団体などを表彰した。
三陸鉄道は、東日本大震災からの復興と東北地方の観光振興に貢献。くまモンは海外でのPR活動にも進出して、国内外から九州への観光客誘致に貢献したことが評価された。観光庁の久保成人長官から賞状を渡されたくまモンは、全身で喜びを表していた。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 09:50 
イメージ
イメージ

2013年09月23日

20130923_004_001愛らしく、緩い雰囲気で人気の「ゆるキャラ」。主に各地の地域振興に活躍しているが、熊本県の営業部長を務める「くまモン」は全国区の人気を誇り、高崎名産のだるまに、このゆるキャラをデザインしたものがお目見えした。高崎市沖町のだるま工房「高崎だるま職人」は、熊本県の人気ゆるキャラ「くまモン」をデザインした「くまモンの福だるま」を商品化した。

 くまモンは、各地のご当地キャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2011」で1位となり、今では全国的に人気を集めるキャラだ。主に企業のキャラクターだるまを受注している同工房は、くまモンの輪郭がだるま作りに合うと判断。熊本県内の知人の協力を得て、8月に同県からキャラクターの利用許可を得た。

 顔の表情は「スタンダード」と笑顔の「ニコニコ」の2種類がある。大きさは手のひらサイズの高さ9センチ(1260円)から同52センチ(2万6250円)までの5種類で、20日から販売を始めた。

 真下輝永店長(44)は「目や口が丸いので意外と試作で苦労した。かわいがってほしい」と話している。

読売新聞より引用



yuru_character at 22:58 
イメージ
イメージ

2013年09月07日

20130907_002_001通天閣が立つ新世界(大阪市浪速区)と天王寺動物園で9月7日、ゆるキャラ101体が参加したイベント「第6回 百年縁日」が開催された。主催は新世界串かつ振興会など。
同イベントは、今年7月に新世界の基となる遊園地「ルナパーク」の開業から101周年を迎えたことと同所の名物・串かつをPRしようと2010年に制定された9月4日の「串の日」を祝う目的で開催。串かつをPRするキャラクター「くしたん」の友達キャラ101体が参加(23体はコメントのみ)した。
当日は、くまモン、バリィさん、いしきりんなどの「ゆるキャラ」が集合。じゃんけん大会などで盛り上がり、多くの人が集まった。
併せて、同イベントで3回目となる3メートルの串かつも揚げられ、来場者に振る舞われた。串かつは約30キロの牛肉を4メートルの串に刺して特製フライヤーで揚げた。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 21:02 
イメージ
イメージ

2013年09月06日

20130906_001_001熊本県のPRキャラクター「くまモン」が11月、蒲島郁夫知事の米国訪問に同行し、知事の母校のハーバード大学で教壇に立つことになった。5日、知事が会見で発表した。
蒲島知事はくまモンを連れてニューヨークやボストンを訪問し、熊本県をPRする。11月12日にはハーバード大で「くまモンの政治経済学~日本の地方自治体最前線」をテーマに特別授業をし、教授や学生、マスコミ関係者らを前に、「ゆるキャラ」日本一のくまモンを生かした地域づくり戦略などを講義する。くまモンも知事の隣でポーズを決める。ニューヨークでは、ブロードウェーやセントラルパークにくまモンが出没する計画だ。
知事は「うまくいけば、(くまモンの人気が)米国や世界中に広がり、日本や熊本の人たちが誇りに思う。胸がわくわくしている」と話した。

ヤフーニュースより引用

yuru_character at 12:08 
イメージ
イメージ

2013年09月04日

20130904_005_001熊本県のキャラクター「くまモン」。名前は「熊本者(くまもともん)」から来ている。熊本弁では○○者を○○もんと呼ぶためである。「くまモン」は、2010年3月に「新幹線くまもと創りプロジェクト」のPR用につくられたキャラクターで、同年10月には「くまもとサプライズ」の特命全権大使に任命。「くまもとサプライズ」とは、熊本県民が日常の中に密かに隠れているサプライズを見つけ、それを全国にアピールしようという呼びかけのもと始まったキャンペーンだ。11年の3月に九州新幹線全線開業記念イベントでデビューするはずだったくまモンだが、東日本大震災の影響でセレモニーは自粛され、くまモンの活動も休止。同年3月25日に蒲島郁夫知事からの命により活動を再開させるという、なんとも複雑な誕生秘話を持つ、ゆるキャラだ。

 そんなくまモンは、またたく間に人気になり、全国各地を出張という名目で飛びまわっているのは、御存知の通り。くまモンは、あくまで公務員。そしてやんちゃで好奇心いっぱいな男の子という設定だ。

 人々に愛されるくまモンの開発秘話を、熊本県庁の担当者・成尾さんに伺った。

--このヒット商品は、どのように生まれたのでしょうか?

成尾 2011年3月12日の九州新幹線全線開業の1年前に、「くまもとサプライズ」というロゴをお願いしていた放送作家の小山薫堂さんから、まさに“サプライズ”でご提案いただきました。ロゴをつくってほしいとお願いしていたものの、キャラクターをつくってほしいとはお願いしていなかったのですが、小山さんはロゴだけでは物足りないとおまけでつくってくれたのが、くまモンです。

--くまモンは大人気ですが、この人気の理由はなんでしょうか?

成尾 こんなに大ヒットするとは思っていませんでした。まず、熊は世界中で人気のあるキャラクターなのが要因の1つ。2つ目はあんまりローカル色が感じられないキャラクターだからでしょう。地域色があまりはっきりしていないキャラクターなので、逆にどんなものにも染まると思っています。

 例えば、今年の秋に、「全国豊かな海づくり大会」が熊本で行われるのですが、大漁旗をイメージしたハッピをつくってくまモンに着せれば、そのまま大会のマスコットにもなる。3つ目は、青と赤と黒という3色のシンプルな色合いなのでいろんなものにデザインしやすいこと。デザインが凝っていると、グッズ化する際にデザインしにくいというのもあります。しかし、なにより、“本人”の努力に負うところが大きいと思います。

 各地のご当地キャラは、地域を印象づけるために地元の特産品等をあしらっている例が多いですが、そんな中、あえてご当地色を強く打ち出さなかったのが功を奏したともいえます。

--くまモン“本人”の努力とは、具体的になんでしょうか?

成尾 くまモン自身が、登場してからずっと成長し続けているんです。最初は、子どもたちとどのように接していいかわからず、ずっと突っ立っているような場面も見られましたが、今では子どもたちや親御さんたちと触れ合うようになりました。今は「くまもとサプライズ」の音楽と体操の振り付けを子どもたちと一緒にするようになり、良いコミュニケーションができるようになっています。

 また、くまモンは、やんちゃな男の子です。いつも次に何をしでかすかわからない意外性があります。バンジージャンプで飛び降りたり、温泉につかったり……常に新しいことに挑戦していこうと努力して、みんながそれを楽しみにしています。一方で、礼儀正しく、子どもに対応するときは、しゃがんで対応したり、遠くから手を振る人にもちゃんと気づいて手を振り返したりと、おもてなしの心も持ち合わせています。

●目に見えない経済効果も

--熊本県のPR効果として果たした役割は大きいですか?

成尾 くまモン関連グッズの売上は、昨年は293億円の規模になっています。これは、調査に答えていただいた取扱い事業者がおよそ半数にすぎなかったことを考えると、実際は倍以上になると考えられます。これ以外でも、熊本は、全国でも有数の農業県です。県産品を使った商品開発にも貢献しています。県内の事業者の方が県外で営業活動をしやすくなったとの声も聞かれます。くまモンに会うことを目的に県外から多くのお客様が来られます。何より、県民や県外で活躍する熊本出身の方々が、これまで以上に熊本出身であることを誇りに思うようになりました。知事も「県民の総幸福量の最大化」を目指しており、くまモンは貢献しています。

--今後のくまモンの活動に関する展開方針などを教えてください。

成尾 日本国内のおよそ87%の人がくまモンを知っているという調査結果が出ています。次は、海外に目を向けていきたいと思っています。そして、くまモンの「ブランド価値の向上」「県との関連性の強化」そして、一過性の消耗品でなく、「末永く愛されるキャラクターに」という3つの柱で、進めていきます。

 ヨーロッパやアメリカに進出する時は、欧米の老舗ブランドとコラボできたら面白いなと思います。ゆくゆくはミッキーマウスやピーターラビットのような存在になればいいですね。世界中の人気者になってほしいと思います。そうして、世界中の人に、熊本についても知ってもらいたいと考えています。

ヤフーニュースより引用

yuru_character at 11:46 
イメージ
イメージ

2013年08月22日

20130822_001_001地域に密着し、園児から小学生までの子どもたちに防災教育を行っている特定非営利活動法人ソナエトコ(所在地:熊本市、理事長:水野 直樹)は、防災の日(9月1日)に合わせて、防災食として活用できるパンの缶詰『パンダモン』をリリース致します。
オフィシャルサイト: http://pandamon.jp/

●くまモンが目印! 味にもこだわった非常食
老若男女、大人から子どもまで愛されるくまモンが、災害時の非常食として活用が期待される「パンの缶詰」となってデビューしました。缶の中身はデニッシュパンで有名なパンブランド“ボローニャ”のデニッシュパン。プレーン・チョコ・メープル味の3種類が楽しめます。しっとりとした味わいとソフトな食感で、防災食でありながらも風味があり、美味しく仕上がっています。製造日より約2年間の保存が可能です。

防災食は「必要性を感じる」という人が多いものの、なかなか一般家庭にまで広まらないのが実情。この『パンダモン』はそのような問題を改善すべく、女性や子どもたちに受け入れてもらえるような可愛いデザインと、パッケージ化を実現しました。あげて嬉しい・もらって嬉しいギフトとして出産祝いや内祝い、誕生日プレゼントなどにもご利用いただけます。

●仕様
ギフトパッケージサイズW23.5×D21.5×H8.0
内容量:1缶(100g)×3個入セット(プレーン味、チョコ味、メープル味)
価格 :パンダモンギフト3個セット 1,890円(税込)

※業務用のロット販売は1ケース24個入りです。詳しくはお問い合わせくださ

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 13:37 
イメージ
イメージ

2013年08月21日

泉州最大の夏のフェスティバル「関空夏まつり」が24、25の両日、関西国際空港で開かれる。滋賀県彦根市の「ひこにゃん」などが出演する「ゆるキャラフェスティバル」のほか、全国のグルメを集めた「逸品縁日」、人気キャラクター「ポケットモンスター」のイベントなどの催しが行われる。

 関空の魅力を知ってもらおうと、同空港と産経新聞社が企画。毎年6万人以上でにぎわっている。ゆるキャラフェスには、ひこにゃんのほか、南泉州の「なすびん」や泉佐野市の「イヌナキン」、関空の「カンクン」「ブービィ」、宮城県の「むすび丸」などが登場。24日には「くまモン」も登場する。逸品縁日では、トウモロコシやジャガイモなど北海道の味覚を集めた「十勝フェア」、石垣牛のステーキや仙台の牛タンなど同空港の国内就航地にちなんだブースなど約30店舗が出店する。

 
両日とも午前10時から午後5時まで。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 09:43 
イメージ
イメージ

2013年08月20日

kumamon-KMT001


熊本県営業部長 くまモン

2011年九州新幹線全線開業をきっかけに生まれたキャラクターで、
熊本のサプライズ&ハッピーを見つけて全国の皆に知ってもらうため
営業部長として熊本県のPR活動を頑張っています!



ゆるキャラグランプリ結果
参加なし


yuru_character at 12:22 
イメージ
イメージ

2013年08月07日

「くまモン」は2011年3月の九州新幹線全線開業をきっかけに生まれたキャラクター。熊本をPRする「営業部長」として活躍し、数ある「ゆるキャラ」の中でも特に人気が高い。

 同フェアでは、くまモン人気を背景に、1階売り場の数カ所に散らばっていたくまモン関連商品を2階のスペースに集めて展開。100点を超えるアイテム数を用意し、都内では最大の品ぞろえとなる。

 店内のモニターには、くまモンが熊本県を紹介しながら体操をする「くまモン体操」の映像が流れ、会社帰りのビジネスパーソンが子どものお土産にと買い物をする姿も目立つ。

 イエロー、ピンク、グリーン、ホワイトの4色展開の「くまモンTシャツ」(2,520円)、「くまモンクリアファイル」(262円)、「くまモンマグカップ」(630円)、ぬいぐるみ(630円~3,800円)などの人気商品に加え、「くまモンベビー&キッズTシャツ」(2,100円)、「くまモンベビービブ(よだれかけ)」(630円)、「くまモン子ども用靴下(13~18センチ)」(420円)などの子ども用品や、外側に同県名産のイグサを使った「くまモンホワイトボード」(900円)、「くまモン アイアンカバー」(5,250円)、「くまモンストラップ(たすき)」(480円)など、さまざまなターゲットに向けた商品が並ぶ。

 熊本県東京事務所くまもとセールス課の大江田浩隆さんは「売り場を広げて一つにまとめ、商品をより見やすくゆっくりと買い物を楽しんでもらえるよう工夫した。たくさんのくまモンに会いに来ていただければ」と話す。

 営業時間は11時~20時。月曜定休。9月1日まで。


yuru_character at 22:37 
イメージ