ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!

ゆるキャラニュース

イメージ

2013年10月22日

20131022_001_001ソラリアプラザ(福岡市中央区天神2)1階ゼファで10月26日・27日、観光イベント「ほんまにええとこ関西観光展in福岡」が開催される。
三重県観光連盟、京都府観光連盟、日本観光振興協会関西支部などで構成する関西ブロック広域観光振興事業実行委員会が主催する同イベント。会場では、関西2府5県の観光ブースを設け、パンフレット配布や観光案内を行う。
ひでよしくん(滋賀県)、なすびん(大阪府)、わかぱん(和歌山県)、はばタン(兵庫県)などのマスコットキャラクターらが登場するステージイベントを予定し、関西各地の特産品が当たる抽選会なども行う。

 開催時間は、26日=12時~19時、27日=11時~18時。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 13:44 
イメージ
イメージ

2013年10月20日

20131020_002_001北海道・函館特産のイカをかたどった観光PRキャラクター「イカール星人」が18日、台湾で開催中の国際旅行博に参加するため、初の海外出張に出発した。

 「着ぐるみ」を航空機で運ぶ場合は有料受託手荷物となり、料金が往復10万円ほどかかる。しかし、航空会社のエバー航空が函館−台北定期便就航1周年を記念し、肩代わりしてくれた。

 イカール星人は、函館市が製作した観光PR用の動画の中では宇宙船で移動するが、今回の出張では手荷物として貨物室でおとなしく過ごす。市観光コンベンション部は「旅行博会場では大暴れさせて、函館に注目を集めたい」。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 22:51 
イメージ
イメージ

2013年10月20日

20131020_001_001城陽市はこのほど、市の魅力をPRするキャラクターのデザインを発表した。名前はこれから公募で決めるという。

 デザインを考えたのは同市久世の野中直美さん(35)。特産のイチジクをイメージした女の子のキャラクターで、おでこには特産の梅の花もある。市が未来に向かって羽ばたくとの願いを込めて翼をつけた。

 市は8月からキャラクターのデザインを公募していた。市内外から433点の応募があり、一次審査を経て、奥田敏晴市長らが最終決定した。

来月に名称を募集し、3月ごろまでには着ぐるみを作るという。市はキャラクターをイベントや広報媒体などに登場させて、市のPRに役立てる。


野中さんは「色々なところで活躍し、長く愛されるキャラクターになってほしい」とコメントした。

記事を読む
(※朝日新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 22:38 
イメージ
イメージ

2013年10月17日

20131017_005_001燕市のゆるキャラ「きららん」の着ぐるみが完成した。2011年に誕生し、シールや缶バッジなどのデザインになってきた。これからは動くPR媒体となる。

 きららんは、地元の春のイベント「分水おいらん道中」の主役、花魁(おいらん)にちなんだキャラクター。9月に市内であった東京ヤクルトスワローズと市の稲刈りイベントでデビュー。スワローズのマスコットで、燕市のPR隊鳥「つば九郎」と競演した。

記事を読む
(※朝日新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 16:08 
イメージ
イメージ

2013年10月17日

20131017_004_001相模原市内の一輪車愛好家グループ「相模野一輪車クラブ」の女子高校生が、市のゆるキャラ「ざまりん」のPRに一役買った。着ぐるみの中に入り一輪車に乗るパフォーマンスを習得。14日に座間市相武台の市立市民体育館で開かれた一輪車のイベント「かながわオープン一輪車フェスタin座間」で妙技を披露した。

目立つことをして出馬中の「ゆるキャラグランプリ2013」への投票を呼びかけようと市が依頼した。
同グループは一輪車のキャリア10年以上を誇る高校1年生の女子生徒2人を推薦。着ぐるみの中に入ると視野が狭くなり、頭も重く、バランスが取りづらい。一輪車で縄跳びができるほどの腕前の2人でも、最初は何度も転倒したという。
3カ月の練習の成果を披露したフェスタでは、一輪車に乗ったざまりんが登場すると、大きな歓声に包まれた。女子生徒の1人は「座間市を有名にするためにお手伝いできてとてもうれしい。いろいろな場所でパフォーマンスを披露し、ざまりんへの投票を依頼したい」と話した。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)





yuru_character at 16:03 
イメージ
イメージ

2013年10月17日

2013年10月16日、埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」の1日を収めたDVD「みんな大好き!ふっかちゃん」を発売した。価格は1890円。

   「ふっかちゃん」は「ゆるキャラグランプリ2012」で5位に入賞。かわいいスマイルで人気が高く、DVDにはそのさまざまな姿が収録されている。撮影場所は深谷市内の名所や史跡などで、頭部についている、同市の名物「深谷ねぎ」のツノをふるわせながら、「深谷」を一生懸命PRする「ふっかちゃん」の1日を堪能できる。

   本編約40分。約8分の特典映像には、オリジナル体操ソング「ニョキニョキ体操」、「ふっかちゃんの夢」を収めた。初回限定封入特典は、オリジナルふっかちゃんポストカード。

記事を読む
(※モノウォッチリンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 10:54 
イメージ
イメージ

2013年10月16日

尾道市の因島商工会議所は、因島をイメージする「ゆるキャラ」のデザインを募っている。島の魅力や特色を発信し、イメージアップや観光振興を図る。

 着ぐるみを作製できるデザインが条件。A4判の紙に色付けして描き、専用の応募用紙にキャラクターの名前やプロフィルを書き添えて同商議所に郵送か持参、電子メールで応募する。数点を選び、一般投票で最優秀1点を決める。受賞者には賞金10万円を贈る。

因島はハッサク栽培や造船業が盛んなほか、村上水軍や棋士本因坊秀策の生誕地として知られる。締め切りは11月30日。同商議所

記事を読む
(※中国新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 10:48 
イメージ
イメージ

2013年10月16日

20131010_001_001インターネット上で来月8日まで投票を受け付けている今年の「ゆるキャラグランプリ(GP)」。全国的に注目のイベントとなる中、県内でも総社市が“選対本部”まで設置、「重要なシティーセールス戦略の一つ」として上位を目指すなど過熱している。

 4回目となる同GPには全国で約1600体がエントリーし、このうち県内からは19体。7日現在の中間順位によると、岡山1位は総社市の「チュッピー」で全国79位。地元の雪舟伝説にちなんだネズミがモデルで、片岡聡一市長は「設定上の由緒も正しい。今回は50位内、来年はトップ10入りし、経済効果につなげたい」と本気だ。同市に設置された選対本部では毎朝の街宣活動のほか、決起集会も行い、企業・団体も巻き込むなど本物の選挙戦さながら。一昨年のGPを制した熊本県の「くまもん」人気をみれば、熱くなるのもわからなくはない。
2位は誕生間もない井原市の「でんちゅうくん」で全国111位。3位は倉敷市の朝市キャラクター「くらモニ」で全国217位。 このほか、きんとくん(勝央町)▽ぱっちり!もぐもぐ(県)▽金光メイカ(浅口市)などが地元十傑に入ったが、全国では300~900番台。「小さな役場で人員も限られ、宣伝まで手が回らない」と悔しい思いの町もあるが、結果が注目される。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 10:44 
イメージ
イメージ

2013年10月15日

20131015_002_001中村美律子(63)が14日、都内で開かれた「九州観光・物産フェア」にゲストで登場した。

 大分・湯布院が舞台の新曲「おもいでの宿」などを歌唱。「デビュー曲の“恋の肥後つばき”は熊本が舞台。母親も鹿児島出身やし、九州には縁があるわ」とニッコリ。ステージに九州各地のゆるキャラも駆けつけ「童心に帰りますね」とうれしそうだった。

記事を読む

yuru_character at 11:22 
イメージ
イメージ

2013年10月15日

20131015_001_001松浦市調川町の松浦魚市場で12日、第17回松浦おさかなまつり(松浦魚市場協会主催)が開かれ、松浦特産のアジをイメージしたマスコットキャラクター「A-ji(あじ)丸」がお披露目されたほか、魚のつかみ捕りや模擬競りで盛り上がった。

 A-ji丸は国内有数の水揚げ高を誇り、「旬(とき)あじ」のブランドで知られる松浦産アジをPRするとともに、子どもの魚離れを止めようと同協会などが考案した。ゆるキャラの"先輩"である市のイメージキャラクター「松浦松之介」などとステージに登場。特徴の長い足を動かし観客に自己紹介した。
会場には約1万人が訪れた。魚のつかみ捕りでは、プールを泳ぎ回るタイやヒラスを懸命に追いかける子どもの姿に大きな声援が送られた。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 10:58 
イメージ
イメージ

2013年10月14日

hikonyan-SGA001

近年のゆるキャラ人気もあって、多くのゆるキャラさんが続々とデビューし全国各地で様々なゆるキャライベントが開催されるようになってきましたが、その先駆けといわれるイベントが10月19・20日と彦根で開催されます。昨年で5回目を迎え、今年は『名実共にグレードアップし、ご当地キャラのご当地キャラによるご当地キャラのための博覧会』が開催されるようです。
hoshinoaman3-OSK_042


『日本をご当地キャラで活性化』という原点に戻り、同様のイベントとは一線を画したイベントになるそうです!

全国各地のご当地キャラクターさんに会える・キャラクターグッズが買えるだけでなく、もちつき大会・縁日・クイズスタンプラリー・ステージイベントなど様々な「サブイベント」も開催されるようです。
多くのキャラクターさん達と会えるだけでなく、一緒に楽しめるイベントも盛りだくさんですので彦根へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ご当地キャラ博in彦根2013ホームページ

honetsukijyujyu-KGW004kasumicha-HYG_015
tsucchinokorin-GIF_013




yuru_character at 19:12 
イメージ
イメージ

2013年10月13日

20131013_005_001
上越地域にも多数いる「ゆるキャラ」のイベントなどでの活動をサポートする「ご当地キャラクターアテンド隊『Little-Maia』(リトル・マイア)」が2013年10月13日、新潟県上越市の本町通りで開かれている城下町高田花ロードの会場で初めての活動を行った。大島区のゆるキャラ「おーちゃん」をデザインした揃いのTシャツ姿のメンバーが、歩行者天国となった本町通りをゆるキャラとともに歩き、写真撮影の手伝いなどをした。
 アテンド隊は上越ご当地活性化プロジェクト「Jo志校」の中村真二さん(45)が発案したもので、メンバーは大学生3人と中学生3人。市内に多くいるゆるキャラがイベントに出る際に、付き添ってサポートするとともに、司会や歌などで盛り上げる。
初仕事となったこの日は、メンバーのうち5人がおーちゃんと中郷区の「さとまる」に付き添って本町通りを歩いた=写真=。総合ディレクターを務める大学生のMC.Masaoさんは「子供たちに喜んでもらえて楽しかった。このまちが元気になるように今後も取り組んでいきたい」と話していた。

20131013_005_002


記事を読む


yuru_character at 21:59 
イメージ
イメージ

2013年10月13日

20131013_004_001栃木県は全国の生産量の9割以上を占めるカンピョウ王国。よって、「かんぴょうまっきーちゃん」(上三川町)、「かぴょ丸くん」(小山商工会議所)、「ゆう太くん」(県干瓢(かんぴょう)商業協同組合)…と仲間も多い。

 「カンピくん」は平成23年3月にオープンした道の駅しもつけ(下野市薬師寺)のマスコットキャラクター。大きな顔というか、顔に手足がついたような姿は、カンピョウの原料となるユウガオの実「ふくべ」がモチーフ。笑顔が優しいが、道の駅を代表する駅員として任務に励み、市章の入った帽子をかぶり、きりっとした一面も。ただ道の駅は名物も多く、「おいしいものを食べすぎて、転んだら一人で起き上がれないのだ(汗)」。ぎゃふん。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 21:53 
イメージ
イメージ

2013年10月13日

20131013_003_001阿南市で12日に行われた「日本女性会議<男女共同参画>2013あなん」の会場で、市のゆるキャラ「あななん」の着ぐるみが初めて披露された。

 あななんは、市の花・ヒマワリとライオンをモチーフにした架空の生き物。たてがみがある黄色の大きな顔で、とぼけた表情をしている。
着ぐるみは身長2メートルの2頭身。同市七見町の市スポーツ総合センターであった女性会議の余興で登場し、愛らしく振る舞うと、会場の女性から「かわいい」と声が飛んだ。小松島西高2年の小原千果さん(16)は「ほんわかした雰囲気がいい」と話した。
着ぐるみは今後、市のイベントなどで使われる。

【写真説明】お披露目された阿南市のゆるキャラ「あななん」の着ぐるみ=市スポーツ総合センター

記事を読む
(※徳島新聞リンク切れのためリンクを止めています)


yuru_character at 21:49 
イメージ
イメージ

2013年10月13日

20131013_002_001ゆるキャラが集合し、防犯を訴えるパレードや街頭PRが12日、京都府宇治市宇治のJR宇治駅周辺であった。大勢の人が立ち止まり、警察署員らが振り込め詐欺や侵入犯罪などの防止策を記したチラシを配った。
 全国地域安全運動に合わせ、宇治警察署が実施した。ゆるキャラ集合は、親しみやすく呼びかけようと初めて企画。府警のキャラのほか、宇治市の「ちはや姫」など計8体が参加した。
 ゆるキャラたちは、一日署長を務めた宇治茶レディや府警音楽隊らと一緒に宇治駅周辺をパレードした後、駅前で街頭PRを行った。かわいらしい姿に家族連れが写真を撮ったり、手を振り合ったりして楽しんでいた。

ヤフーより記事引用。

yuru_character at 21:45 
イメージ