ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!

ゆるキャラニュース

イメージ

2013年10月02日

20131002_004_001八王子のご当地キャラクター「たき坊」が、「GCB(ご当地キャラバンド)47」にギタリストとして参加、11月6日に徳間ジャパンコミュニケーションズ(渋谷区)から発売されるアルバム「ゆるくないうたコレクション~ご当地キャラクター・ソングス」でCDデビューを果たす。

「GCB47」は、ギタリストでシンガー・ソングライターの石田洋介さんがバンドマスターを務めるバンド。ギタリストとして「たき坊」を迎えるほか、ベースを志木市スポーツ文化振興公社の公式キャラクター「カパル」、キーボードを戸越銀座商店街のマスコットキャラクター「戸越銀次郎」、ドラムを秋田発のご当地キャラ「ニャジロウ」、パーカッションを巣鴨地蔵通り商店街の公式イメージキャラクター「すがもん」がそれぞれ担当する。
今回は都内で行われたアルバムのリードトラック「GCB47のテーマ」のミュージックビデオの撮影に合わせ記者会見を開催。これまでにも数多くのご当地キャラのテーマソングを手掛けてきた石田さんは、「ご当地キャラクターは音楽のパフォーマンスをしているものが多い」とした上で、「一人で何かやるよりみんなで一緒やったほうが楽しい」とバンドの結成を決めたという。

 バンドを立ち上げるに当たっては、実際に楽器が弾けるキャラをメンバーとして招集。「レコーディングの現場にも全て立ち会ったが、演奏のクオリティーは素晴らしい」と石田さん。バンドは11月17日に志木市民会館(埼玉県志木市)で行われる「志木市民まつり ~カッパだよ!全員集合!!~」でステージデビューする予定で、「素晴らしい演奏を披露できると思う」と期待を込める。
アルバムには「GCB47のテーマ」に加え、「八王子のゆるキャラを作ろう会」代表で少林寺(八王子市滝山町)副住職の大石さんが作詞した「たき坊」のテーマソング「滝山のたぬきさん」などご当地キャラのテーマソングも収録する。価格は2,000円。全国のCDショップなどで販売。

記事を読む

yuru_character at 10:29 
イメージ
イメージ

2013年10月02日

20131002_002_001観光庁は1日、観光の振興・発展に貢献したとして、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に登場する鉄道のモデルにもなった三陸鉄道(岩手県宮古市)や熊本県のPRキャクター「くまモン」ら7つの企業・団体などを表彰した。
三陸鉄道は、東日本大震災からの復興と東北地方の観光振興に貢献。くまモンは海外でのPR活動にも進出して、国内外から九州への観光客誘致に貢献したことが評価された。観光庁の久保成人長官から賞状を渡されたくまモンは、全身で喜びを表していた。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 09:50 
イメージ
イメージ

2013年10月02日

20131002しゃべるゆるキャラとして、人気急上昇中の千葉県船橋市非公認キャラ、ふなっしーが1日、メジャー歌手デビュー会見を都内で行った。
デビューシングル「ふな ふな ふなっしー♪~ふなっしー公式テーマソング~」(11月27日発売)を集まった取材陣の前で披露。「梨ごときがメジャー歌手デビューするなんて、夢にも思わなかったなっしー。感謝感激梨汁ブシャー」とふなっしー語で喜びを語った。
安倍首相が来年4月に消費税率を5%から8%に引き上げると表明するものとみられている。ふなっしーは「ふな ふな ふな ふな ひゃっはー!」という歌詞に触れ、「27+27+27+27=108なっしー。予言してるなっしー」と胸を張った。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 09:44 
イメージ
イメージ

2013年10月01日

20131001_001_001開催中の「ゆるキャラグランプリ」に、人形町商店街のキャラクター「下町KING 人之助」がエントリーしている。
9月26日時点のエントリー数は1260体と、既に昨年の1.5倍に上る。エントリーナンバー518番の人之助は現在715位。
「人之助を広く発信したいとエントリーした。東京オリンピックの開催も決まり、世界に向けても発信したい」と人形町商店街の若手組織「三水会」の山田茂さん。「商店街を代表するキャラクターとして認知を増やし、人形町のアピールになれば」と意気込む。
一方、「ランキング上位を狙うには、一般的な知名度だけでなく、動きのコミカルさやデザイン的なかわいらしさが重要。人之助は商店街への出没が主目的なので、上位になるのは難しいかもしれないが、そもそも必死になって順位を争うというスタンスが江戸っ子にふさわしくない」と独特のこだわりを見せる。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 12:00 
イメージ
イメージ

2013年10月01日

20131001_002_002「ゆるキャラグランプリ2013」に参戦している伊佐市の公認キャラクター「イーサキング」が28日、鹿児島市の山形屋前で、自分の顔がデザインされたクッキーを買い物客らに配り、投票を呼びかけた。

 誇らしげな「ドヤ顔」が特徴で、8月の「ご当地キャラ総選挙2013」の決勝大会では全国4位になった。総選挙で名刺クッキーを配り、知名度アップにつながったことから、「キングのわいろ」(8枚入り、998円)と名付けたクッキーを商品化した。

 クッキーは1万円札にキングの顔を組み合わせたデザインで、記番号は「13KING」。箱の裏側には「わしからのワイロじゃ。これでよろしく頼んだぞ」と書かれ、堂々と“買収工作”を呼びかけている。

 「選挙参謀」の新原洸太郎・伊佐みりょく研究所長(31)が「イーサキングが下々の皆様を買収にやって来ました」と呼びかけると、親子連れらが集合。一緒に写真を撮った子どもらにクッキーを渡し、“若年層の票固め”を図った。

 指宿市立丹波小2年の池戸真花さん(7)は「キングは格好良くて大好き。クッキーをもらったので投票したい」と笑顔。母親の亜矢さん(38)は「わいろを配るのは王様らしい発想」と語った。

 約1200のキャラクターが出場しているグランプリでは現在、27位。新原さんは「1日1回投票できるネット選挙なので、買収作戦で1位当選を目指したい」と意気込む。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています) 



yuru_character at 11:13 
イメージ
イメージ

2013年09月30日

omitan-IBK_顔は飛行機、体は子牛というちょっと変わったマスコットキャラクターが茨城県小美玉市の「おみたん」。なんでも、小美玉市は酪農業が盛んで、市の中には茨城空港があるからなんだって。

 でもって、着ている服は空をモチーフに水色の地に雲を描き、緑のマントは市の自然をイメージ。3つの赤いボタンは、作物の実りと豊かな食、3町村の合併で誕生した市の夢や輝く未来を表しているんだとか。

 住まいは市役所のある小美玉市堅倉835番地。「小美玉市キラめき隊長」に任命されて市のPRに飛び回る明るく元気な男の子で、子供たちの人気者。「大きくなったら、空も飛びたい!」と夢見ているけど、飛べるかな?

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 17:43 
イメージ
イメージ

2013年09月30日

民間コンサルタント会社「ブランド総合研究所」(東京都)が発表した「地域ブランド調査2013」の「魅力度」ランキングで、群馬県は47都道府県中44位となり、昨年の最下位を脱した。
ただ下位に低迷している状況に変わりなく、大沢知事は「一喜一憂せず、県の魅力をあらゆる機会をとらえてアピールしたい」とコメントした。

 調査は20~60歳代の消費者を対象にインターネットで7月1~29日に実施し、約3万人が回答した。認知度や観光に行きたいかなど72項目を尋ねて順位付けした。

 群馬は総合順位の「魅力度」で、最下位の茨城(昨年46位)、46位の佐賀(同45位)、45位の埼玉(同40位)の3県を抑えた。

 項目別では、群馬の「認知度」が昨年の38位から25位、「情報接触度」が同25位から22位、「居住意欲度」が同44位から35位と、主要項目で軒並み順位を上げた。ただ、「観光意欲度」は昨年と同じ45位にとどまった。県ぐんまイメージアップ推進室は「ぐんまちゃんがゆるキャラグランプリで3位になったことや、世界文化遺産を目指す『富岡製糸場と絹産業遺産群』に注目が集まっていることも追い風になったのでは」と分析している。

読売新聞より記事を引用



yuru_character at 17:38 
イメージ
イメージ

2013年09月28日

明日29日まで横浜赤レンガにて、『ゆるキャラグルメフェスティバルin横浜2013』が開催されています。
150体近くのゆるキャラさん達が集まるということで会場は大盛況で、特にメインステージエリアは次々にゆるキャラさんが登壇するので混雑していましたが、飲食ブース・物産ブース・ゆるキャラブースなどブースで別れていることと会場自体が広いので無理なく楽しむことが出来ます。が、人気のゆるキャラさんがいる場所には黒山の人だかりができていて、移動をするとそれと一緒に人も移動をしていました。

20130928_blog4


会場の外にお散歩をして来てくれるキャラクターさんもいて、長野県大間町から来ている『おおまぴょん』を見つけた観光客の女性は「あー!おおまぴょんだー!!」と嬉しそうに写真を撮っていました。

IMG_8768

フェスティバルは29日10時~17時まで開催しています!ご当地グルメを食べながら多くのゆるキャラさんと触れ合える楽しいイベントになっていますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょか?

個人的な感想になりますが・・・ブログで日々ゆるキャラさん達を紹介させて頂いていますが、実際にゆるキャラさんと触れ合うと写真で見るだけとは違って『可愛さ』をより実感することが出来ますよ!



yuru_character at 22:03 
イメージ
イメージ

2013年09月28日

本日、パシフィコ横浜にて『向嶋言問姐さん』と一緒に写真が撮れるイベントが開催されていました。
イベントの詳細はわかりませんでしたが、多くの来場者と記念撮影をしていました。他にも時間帯によって『ハンバーグマのグーグー』と記念撮影も出来たようです。今週末は同じ横浜の赤レンガでもゆるキャラグルメフェスティバルが開催されているので、横浜へお出掛けしてみてはいかがでしょうか?20130928_blog2


yuru_character at 20:45 
イメージ
イメージ

2013年09月28日

20130928_002_001石川県は27日、2015年春に予定されている北陸新幹線金沢-長野間の開業PRのために新たに作ったマスコットキャラクターの名前を「ひゃくまんさん」に決めた。

 郷土玩具「加賀八幡起き上がり」をモチーフに、だるまに手足が生えたようなデザイン。10月下旬に東京都内で開くイベントに向け、着ぐるみを現在制作中で、伝統工芸の加賀友禅を思わせる図柄に金箔や輪島塗もあしらう。

 8月中旬から県のホームページで名称を募集し、計4965件の応募があった。最も多かったのは旧国名・加賀をもじった「かがまる」だったが、2番目に多かった「ひゃくまん」が入った名前の方が、加賀・能登両地方で構成される石川県や江戸時代の加賀藩の石高「百万石」をイメージさせるとして採用された。

 県首都圏戦略課は「われわれは後発組。華やかなデザインで、最後の大物としてインパクトを与えることができれば」と意気込んでいる。

記事を読む
※リンク切れのためリンクを止めています。 



yuru_character at 11:53 
イメージ
イメージ

2013年09月27日

20130927_003_001ご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」に“立候補”した福岡県嘉麻市のマスコットキャラクター「かまししちゃん」が25日、同市の稲築志耕館高の生徒会選挙に飛び入り参加した=写真。

 かまししちゃんは昨年末、市が全市民を対象に実施した「ゆるキャラ総選挙」で最多得票を獲得しマスコットに決定。同校の生徒がデザインや名前を考案したため、生徒に絶大な人気を誇る。

 生徒会役員候補の演説後に登壇したかまししちゃんが、グランプリでの自身への投票を呼び掛けると会場は大歓声。はしゃぐ生徒たちに、教諭は「生徒会選挙でかまししちゃんに投票しても、生徒会長にはならないぞ」とくぎを刺していた。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています) 



yuru_character at 10:48 
イメージ
イメージ

2013年09月27日

20130927_002_001全国ご当地キャラクターなどの人気投票「ゆるキャラグランプリ(GP)2013」に参戦している藤枝市の岡部町商工会キャラクター「おかべぇ」が26日、市役所ロビーなどで市民に自身への投票をお願いした。
 おかべぇはシールとパンフレットを来庁者に配って、ゆるキャラGPへの出場をお知らせした。ただ、県内でも強豪がひしめく中、現在380位前後と“苦戦中”だ。
 同商工会おかべぇ推進部会長の青嶋厚征さんは「目標は100位以内。もっと知名度を上げて、みなさんに1票でも多く投票してほしい」と呼び掛けた。
 おかべぇは頭がミカン、胴体を茶畑山でイメージした、笑顔がかわいらしいキャラクター。ゆるキャラGPに初参戦し、市内外でPR活動を展開している。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 10:43 
イメージ
イメージ

2013年09月27日

20130927_001_001
街中に活気とにぎわいを生み出そうと、埼玉県深谷市西島町のJR深谷駅北口に同市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」の階段アートが施され、駅利用者らを和ませている。
このアートは深谷市のプラスチック加工会社「埼玉ヤマト」の提案に市が賛同して実現。縦約1・5メートル、横約3・7メートルの12段分に、深谷駅を背景に高崎線の車両にまたがるふっかちゃんが描かれた。

 同市都市計画課によると、11月に行われる「ゆるキャラさみっとin羽生」(羽生市三田ケ谷)で、ゆるキャラ日本一を目指すふっかちゃんのPRも狙いのひとつ。同課は「階段アートを見に、ぜひ深谷にきてほしい」と話している。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 10:39 
イメージ
イメージ

2013年09月25日

20130925_002_001おたる運がっぱの昨年の順位は865体中187位。今年は既に1200体以上がエントリーしており、現在115位(25日現在)と健闘している。小樽限定ご当地キャラクターのおたる運がっぱは、「大好きな小樽を元気にしたい」と市内外の観光地やイベント会場、テレビコマーシャルや番組への出演など、その活動は多岐にわたるが、特定の行政機関や企業からの支援は受けておらず、個人ファンへの投票などを地道に呼び掛けている。

おたる運がっぱの公式ブログ「がっぱっぱ日記」によると、今年の同大会での目標は昨年以上の順位と謙虚な姿勢を見せているが、市内では最近、おたる運がっぱが筋トレや反射神経・基礎体力を鍛えるトレーニングをしている姿が目撃されており、おたる運がっぱの同大会に対する意気込みがうかがえる。

 同大会は2010年に第1回が開催され、今年で4回目。既に全国的に人気を得ている熊本県の「くまモン」、愛媛県の「バリィさん」はそれぞれ、2011年グランプリ、2012年グランプリに輝いており、今大会はアンバサダーとして大会に参加している。
 「『小樽』の看板を一人背負ってひそかにトレーニングまでしている運がっぱを何とか上位に押し上げてやりたいが、並み居る強豪キャラクターさんたちに今年も苦戦しているというのが現状。特に後ろ盾のない運がっぱの力になれるのは、まさしく運がっぱを応援してくださる皆さまの気持ち」と話すのは、同キャラを運営する小樽紙匠堂(小樽市相生町)スタッフの吉田さん。「あまり順位だけにとらわれることなく、期間中、最後まで運がっぱに温かい応援を続けていただけたら」とも。

 投票は11月8日まで。1メールアドレスまたは携帯電話から1日1票ずつ投票できる。同大会の表彰セレモニーは11月23日・24日、埼玉県羽生市で開催される「ゆるキャラさみっとin羽生」で行われる。おたる運がっぱも参加を予定。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 22:30 
イメージ
イメージ

2013年09月25日

20130925_001_001全国で1000を超えるゆるキャラが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2013」の投票が始まり、県観光PRキャラクター「アルクマ」を擁立する県は、観光部内に必勝本部を設置した。昨年初めてエントリーしたアルクマは、阿部守一知事以下、県庁組織を挙げての売り込みが功を奏し、全国865のゆるキャラがひしめく激戦の末、24位と健闘した。2度目の挑戦となる今回は、首位を目指し経済団体なども巻き込んで徹底した組織戦を繰り広げる。
滋賀県彦根市の「ひこにゃん」や熊本県の「くまモン」にみられるように、絶大な経済効果やPR効果が期待できるゆるキャラだが、全国的な人気や知名度がその効果を最大限に生かすカギとなる。平成27年春の北陸新幹線延伸、39年のリニア新幹線開業など、“長野県ブランド”の真価が問われる場面を控えているだけに、アルクマを擁しての戦いは他県とのブランド力競争の先行きを占う象徴的な戦いだ。
県庁2階に設けられた必勝本部は野池明登観光部長を本部長に、県経営者協会や県中小企業団体中央会など経済4団体を本部員とする布陣。さらに県内出身の著名人などにも協力を依頼し、実際の選挙運動さながらの組織戦を繰り広げる構えだ。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 22:15 
イメージ