ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!

ゆるキャラニュース

イメージ

2013年12月02日

20131202_006_001伊達市内にも「ゆるキャラ」が誕生した。保原町商工会女性部(大橋佐紀子部長)が名物の「豆っこ汁」のゆるキャラとして、同市ゆかりの伊達政宗をモチーフに「伊達藩当主伊達豆次郎(通称・まめっち)」を生み出した。
 同市の旧保原町役場跡で11月30日夜に行われたイルミネーションの点灯式でお披露目された。
 豆っこ汁が誕生して今年10年を迎えることから、さらなるPRにつなげよう―と、ゆるキャラを考案。政宗をイメージし、かわいらしい眼帯やちょんまげ、刀を携えた。点灯式では子どもたちに大人気。早速豆っこ汁のPRに一役買っていた。今後は各種イベントで登場する。

福島民友より引用

yuru_character at 17:43 
イメージ
イメージ

2013年12月02日

2013年の新語・流行語の大賞とトップテンが発表されました!

大賞は・・・『じぇじぇじぇ』・『倍返し』・『今でしょ!』・『おもてなし』の史上最多4つが大賞に選ばれました!

そして『ご当地キャラ』 (熊本県営業部長 くまモン)もトップテン入りをしました!
20131202_005_001

そのほか、

「アベノミクス」 
「PM2.5」 
「特定秘密保護法」 
「ブラック企業」
「ヘイトスピーチ」

がトップテン入りをしています。


yuru_character at 17:07 
イメージ
イメージ

2013年12月02日

20131202_003_001RJCリサーチは28日、企業や地域をPRするキャラクターを一般消費者が評価した「第3回PRキャラクター・ブランド調査」の結果を発表した。それによると、総合ランキング1位に選ばれたのは熊本県の「くまモン」となった。

同調査の対象は、企業、商品、団体、自治体、イベントなどのPRを主目的とするキャラクター。事前調査(2,000人)を行い、認知度上位300キャラクターを選定した後、本調査を実施した。調査期間は2013年6月28日~30日、調査方法はインターネット、有効回答は15~69歳の男女8,911人。

その結果、総合ランキングの1位は熊本県の「くまモン」(総合力スコア85.0点)が獲得。「くまモン」は前回56位から1位にジャンプアップした。2位は前回1位だったソフトバンクの「お父さん犬」(同80.3点)、3位は本田技研工業の「ASIMO」(同80.1点)、4位は不二家の「ペコちゃん」(同79.9点)、5位は滋賀県彦根市の「ひこにゃん」(同72.7点)となった。

記事を読む



yuru_character at 11:37 
イメージ
イメージ

2013年12月02日

20131202_002_001千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が30日、同市の中山競馬場で行われたクリスマスイルミネーションの点灯式に、女優の剛力彩芽さんと共にゲストとして登場。サンタクロース姿で、地元の大声援に機敏な動きと大ジャンプで応えた。イベント終了後の取材では、今年の新語・流行語大賞の候補に選ばれたことについて、大賞に選ばれる自信は「ないなっしー」とあっさり。「取ったところで何にももらえない。なし箱の一つでももらえたらテンションあがるなっしなー」と興味がなさそうな様子で、大賞の予想を聞かれると「お・も・て・なっしー!」と答えた。

また最近の活躍について「休みたくて休みたくてしょうがないなっしー。断っても断ってもガツガツ突っ込んでくるなっしー。蹴飛ばされたり、爆破されたり、テレビの仕事は怖いなっしなー」とコメント。「気持ち的にはご当地のキャラクターなので、地元の貢献とかイベント(だけに出る)、そういう方向性になるかな……」と仕事をセーブする意向を明かしたが、剛力さんに「元気な姿が見られなくなって、さみしいな」と言われると、「ちょっとだけ頑張るなっしー!」とすぐに発言を撤回していた。

 中山競馬場のイルミネーションは、天然木のツリーとしては国内最大級の高さ20メートルとなるヒマラヤ杉を中心に正門前広場に設置。12月22日までの日曜、金曜、土曜と、23、24日に点灯する。

記事を読む



yuru_character at 11:14 
イメージ
イメージ

2013年12月02日

20131202_001_001佐野市の佐野ブランドキャラクター「さのまる」の「ゆるキャラグランプリ2013」優勝を祝う「さのまるファン感謝祭」が1日、佐野市文化会館で行われ、さのまるが“凱旋”した。

 子どもからお年寄りまで、約1200人が会場を埋めた。さのまるは、9月の出陣式で目を入れただるまの残る片方にも目を入れ、優勝を報告。子どもたちによるチアリーディングと一緒に踊ったり、グッズが当たる抽選を行ったりしてファンとの交流を楽しんだ。

 岡部正英市長は「応援してくれてありがとう。さのまる同様、佐野市が日本一になるよう頑張ります」と満面の笑みを浮かべた。

記事を読む
(※下野新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 11:07 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131130_008_001

フジテレビ開局55周年記念 音楽特別番組 2013FNS歌謡祭

2013年12月4日(水)  19時00分~23時18分

フジテレビの冬の風物詩、『2013FNS歌謡祭』は、今年も豪華アーティストが続々出演し、夢の共演が実現する!この番組でしか見られない豪華アーティスト同士のコラボレーションの数々!司会は、草ナギ剛と滝川クリステルという新たな顔ぶれで送る。  EXILEのHIROは最後の『FNS歌謡祭』でパフォーマンスを披露!SMAP香取慎吾がゆずとコラボ、壇蜜初登場で谷村新司と「忘れていいの-愛の幕切れ-」を歌う!なんと人気ご当地ゆるキャラくまモンも初登場し、森高千里やKAN、ギターの秦基博とコラボで「くまモンもん」をテレビ初公開!ほかにも放送当日までお楽しみの超貴重なコラボがたくさん!!懐かしいところでは、斉藤由貴、南野陽子、浅香唯のスケバン三世代が登場!薬師丸ひろ子も!さらに三谷幸喜も歌う!夢の4時間超え生放送!  『FNS歌謡祭』にしか実現できない豪華共演にぜひご期待いただきたい!

※ヤフーのテレビ番組欄から引用


yuru_character at 19:36 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131130_007_001全国有数のキャベツ産地であることをPRしてもらおうと銚子市は、お笑いコンビ「キャベツ確認中」のしまぞうさん(35)とキャプテン★ザコさん(37)を「銚子キャベツ大使」に任命し、越川信一市長が市役所で委嘱状を手渡した。

 2人はコンビ名が縁で6月に同市で開かれたキャベツまつりに出演。まつりを盛り上げたことが関係者の目に留まり、大使に決まった。越川市長は「キャベツをPRして銚子に力を貸して」と笑顔で話し、銚子野菜連合会から2人へ箱入りキャベツが贈られた。

 しまぞうさんは「春キャベツのように身が引き締まる思いで広報活動をしたい」と話し、「ふなっしー」の生き別れた妹でキャベツの妖精という手作りゆるキャラ「きゃべっしー」の着ぐるみを披露。着ぐるみを通じてイベントなどでキャベツをPRするという。

記事を読む
(※千葉日報リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 19:12 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131130_006_001カラオケユーザー参加型投稿サイト「DAM★とも動画」では、話題のゆるキャラ ふなっしーが歌唱する動画を、12月2日から2014年3月31日までの期間限定で公開する。また、ふなっしーのスペシャルプレゼント企画も実施することが決定した。

千葉県船橋市非公認のご当地キャラクターである〝ふなっしー〟テレビやCMに数多く出演し、11月27日(いいふなの日)にCDを発売するなど、活躍の場を広げている。「DAM★とも動画」では、メジャーデビューシングル「ふな ふな ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング~」を歌うふなっしーの本人動画をDAM★ともサイトで公開する。

DAM★ともユーザーは、見て楽しむのはもちろん、コラボ機能を使ってふなっしーの動画に自分の動画を組み合わせることができる。最大6人までのコラボレーションが可能で、遠くにいる友人や、会ったことがないユーザーとでも、「DAM★とも動画」を通してふなっしーと一緒にカラオケを楽しめる。

なお、「DAM★とも動画」では、ふなっしーのスペシャルプレゼント企画を実施する。

「DAM★とも動画」ふなっしーのスペシャルプレゼント企画内容
応募期間:2013年12月2日(月)~2014年1月20日(月)
課題曲:ふな ふな ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング~
    DAMリクエストNo.5921-27 ※DAM★とも動画で撮影
賞品:ふなっしーコラボイベント招待 場所:船橋某所 抽選で10組20名
   ふなっしーオリジナルグッズ 抽選で10名
※賞品は選べない
応募手順:
1. 「DAM★ともカメラ設置店舗」で、課題曲を「DAM★とも動画」する。
2. 撮影した課題曲が「DAM★とも」サイトのマイページでアップされている事を確認。
3. サイトの応募ボタンよりクリックして応募。
プレゼント企画詳細:http://www.clubdam.com/damtomo/

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)

yuru_character at 19:05 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131130_005_001「ゆるキャラグランプリ2013」で佐野ブランドキャラクター「さのまる」が優勝したことを受け、東京スカイツリータウン(東京都墨田区)内の県のアンテナショップ「とちまるショップ」は25日、店内の一角にさのまるグッズを集めた特設コーナーを設けた。

 ぬいぐるみやトートバッグ、ミニタオル、さのまるの名前が付いたいちごのクッキーやタルトなどが並ぶ。優勝の結果に「ご声援ありがとうございました」との掲示も。

 同店では約25種類のさのまるグッズを取り扱っているが、同日朝に早速、追加発注した。ぬいぐるみや表紙の絵柄が立体的に見えるメモ帳、携帯電話カバーが人気という。

記事を読む
(※下野新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 18:59 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131130_003_001苫小牧市の公式キャラクター「とまチョップ」の石像が初めて制作され、道の駅ウトナイ湖(植内)で26日、除幕式が行われた。石は友好都市である中国・秦皇島市から贈られた「長寿山の石」を使用。触ると長寿と健康に御利益があるとされており、新たな観光スポットになりそうだ。

 市内の経済関係者らでつくる長寿山石碑設置委員会(田村雄二代表)が秦皇島市から石を譲り受け、苫小牧市と同委員会が「両市の友好の証しにしたい」と石像制作を計画。苫小牧石材協同組合(高崎一則代表理事)が加工を受け持った。

 石像は台座を含め高さ120センチ。道の駅ウトナイ湖の正面玄関内に設置され、秦皇島市や長寿山を紹介する日本語と中国語のプレートも付けられている。

 除幕式は秦皇島市から訪れていた訪問団10人も参加。訪問団のメンバーは、お披露目された石像に触れて「かわいい」を連発、記念撮影にいそしんだ。同市政府の張国強団長は「長寿山の石が使われ大変うれしく思う。両市の友好関係も末永く続けていきたい」と話していた。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 12:50 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131130_004_001津田工業は、埼玉県鴻巣市のゆるキャラ「ひなちゃん」をモチーフにした防犯ブザー「『ひなちゃん』警報ブザー=写真」1100個を、市教育委員会に贈呈した。「発祥の地である鴻巣市に対する感謝の意を込めた」(管理部)としている。

 樹脂製品の表面処理が主力。有志でチームをつくって約半年前にアイデアグッズの企画・開発に着手し、製品化にこぎ着けた。「自社ブランドを持ちたいという願望を実現した」(同)。鴻巣市観光協会などの協力を受けて1個980円で市販する計画が進行中。

 ただ売り上げを伸ばして収益を上げるよりも、地元に根ざした企業の社会的責任(CSR)活動の一環として展開することを重視している。第2弾は深谷市の「ふっかちゃん」をモチーフにした防犯ブザーを製品化する計画だ。

記事を読む
(※日刊工業リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 12:40 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131130_002_001 京都府木津川市の商店主有志がこのほど、市のマスコットキャラクター「いづみ姫」を活用したオリジナルグッズを開発した。来月から市内各地で販売する予定で、特産の茶を使った菓子や文房具など幅広い商品展開で市の知名度向上を狙う。

 地元の特産品や農産物の販売に取り組む町おこし団体「木の津」に参加する商店主や市観光協会理事が企画した。開発や販売を担う団体「Studio プリンセス」を立ち上げ、1年前から準備を進めてきた。

 いづみ姫は、2012年3月18日の市制5周年の日に生まれた。浄瑠璃寺の吉祥天女像がモチーフで、各地の催しで市の魅力発信に取り組んでいる。

 売り出す商品は全17種類。キャラクターが描かれたメモ帳やボールペンなどの文房具をはじめ、クッキーや特産の宇治茶を使った抹茶ゴーフレットなど豊富な品ぞろえを用意した。また、市内の商店が自社の製品を入れて販売できるようにと手提げ型の包装箱も作った。

 一部を除き、12月から市内の平和堂アルプラザやガーデンモール木津川、市観光協会で販売を始める。プリンセス代表の平田克子さん(52)は「商品を通じ、木津川市を知ってほしい」と話し、市内の商店に販売協力や共同の商品開発も呼び掛けている。

記事を読む
(※京都新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 12:25 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131130_001_001宮古島全域を舞台にした「リアル脱出ゲーム×宮古島 封印された島からの脱出」が来年1月18日から10日間、開催される。よしもとラフ&ピースなどでつくる実行委員会が21日、渋谷区のヨシモトホールで発表した。出席者は「スケールの大きい体験型の娯楽を通じて、宮古島の観光資源、島の文化、歴史、暮らしの魅力を体感してほしい」と訴えた。
 オフィシャルサポーターに任命されたレイザーラモンHGさんらお笑いの“一発芸人”も登場し、「宮古島でのリアル脱出ゲームをきっかけに、この現状から脱出したい。フォー!」と叫び、宮古島市イメージキャラクターの「みーや」と共に参加を呼び掛けた。
 チケットは21日から発売中。2千円。問い合わせは脱出ゲーム×宮古島JTBツアーセンター

記事を読む

yuru_character at 11:52 
イメージ
イメージ

2013年11月30日

20131129_003_001現在大人気の千葉県船橋市非公認キャラクターふなっしー。今年8月に開催された「全国ご当地キャラ総選挙(日本百貨店協会主催)」で第一位を獲得し、船橋市からも「特産の梨や市の知名度向上に大きく貢献した」として感謝状を贈呈された。名実ともに今最も勢いのあるゆるキャラのひとつ(ひとり?)といえるだろう。

そのふなっしーにそっくりなキャラクターが桜木町に出現!? しかも「はまっしー」という名札がついているとは、確かにキニナル!!

インターネットで検索するも、はまっしーの情報は全く得られず、はまっしーがいつ桜木町に出現したのか、何をしていたのかなど全く不明のまま、とりあえずキニナルの目撃情報から桜木町駅前に向かった。

記事を読む

yuru_character at 00:00 
イメージ
イメージ

2013年11月29日

20131129_002_001東日本大震災の被災地・岩手県大槌町のイメージキャラクター「おおちゃん」が役場で29日、碇川豊町長と特別住民票の再交付手続きをした。来月4日の震災から1000日を前に“帰郷”した。

 町の頭文字「O」から名前を取り、「槌」にちなみハンマー形の姿で1994年に誕生した、おおちゃん。役場1階倉庫で就寝中に被災し、津波で流された。その後、姿を見た者はなく、皆が心配していた。

 おおちゃんによると「被災後、支援の呼びかけやお礼で全国行脚していた。サケが生まれた川に戻る時期に合わせて帰った」とか。碇川町長は「復興に向けて頼もしい援軍」と期待を寄せる。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 23:49 
イメージ