ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!
イメージ

2013年10月04日

20131004_005_001苫小牧市の公式キャラクター、とまチョップをデザインに使った商品の申請が急増している。本年度は使用料を無料化し市外の業者などにも対象を拡大したところ、9月末までに68件にのぼり、8件だった昨年度の8・5倍となった。昨年秋の「ゆるキャラグランプリ」の人気投票で全国14位となったこともあり、道外企業からの利用も増えているという。

とまチョップは、市が商標登録しており、企業などがとまチョップを使った商品を製造、販売するには、とまチョップセールスプロモーション実行委員会(事務局・市まちづくり推進課)への申請、承認が必要となっている。

承認制度を導入した昨年度は、対象を市内の企業や団体に限定したほか、1件1万円の使用料が必要だったため、申請、承認は8件にとどまった。本年度は、利用が広がることで全国でのPRが期待できるとして、使用料を無料にし、対象を個人や市外事業者にも拡大した。

とまチョップは、昨年秋のインターネット人気投票「ゆるキャラグランプリ」では、全国14位で、道内トップ。本州企業が全国のキャラクターを集めたシリーズ商品を企画する際に“道内代表”として選ばれることが多く、68件中27件が道外企業だった。

市は「昨年度は使用料などが壁となり保留した企業もあった。個人や市外でも使えるようになり、趣味で手芸品を販売する市民からの問い合わせもある」と話している。

北海道新聞記事より引用



yuru_character at 22:31 | ゆるキャラニュース  
イメージ