ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!
イメージ

2013年09月30日

民間コンサルタント会社「ブランド総合研究所」(東京都)が発表した「地域ブランド調査2013」の「魅力度」ランキングで、群馬県は47都道府県中44位となり、昨年の最下位を脱した。
ただ下位に低迷している状況に変わりなく、大沢知事は「一喜一憂せず、県の魅力をあらゆる機会をとらえてアピールしたい」とコメントした。

 調査は20~60歳代の消費者を対象にインターネットで7月1~29日に実施し、約3万人が回答した。認知度や観光に行きたいかなど72項目を尋ねて順位付けした。

 群馬は総合順位の「魅力度」で、最下位の茨城(昨年46位)、46位の佐賀(同45位)、45位の埼玉(同40位)の3県を抑えた。

 項目別では、群馬の「認知度」が昨年の38位から25位、「情報接触度」が同25位から22位、「居住意欲度」が同44位から35位と、主要項目で軒並み順位を上げた。ただ、「観光意欲度」は昨年と同じ45位にとどまった。県ぐんまイメージアップ推進室は「ぐんまちゃんがゆるキャラグランプリで3位になったことや、世界文化遺産を目指す『富岡製糸場と絹産業遺産群』に注目が集まっていることも追い風になったのでは」と分析している。

読売新聞より記事を引用



yuru_character at 17:38 | ゆるキャラニュース | -群馬 
イメージ