ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!

2013年12月

イメージ

2013年12月09日

20131209_002_001先月の「ゆるキャラグランプリ2013」で史上最高得票を獲得し優勝した栃木県佐野市のゆるキャラ「さのまる」が今月23日に佐野駅前で凱旋パレードを開催することが決まった。市は1500人を上回る人出を期待している。さのまるは8日、初詣の名所「佐野厄よけ大師」に優勝のお礼参り。“さのまる効果”で、お正月は同寺院の御利益にも注目が集まりそうだ。

 佐野市の観光立市推進室によると、パレードは佐野駅前からスタート。さのまるはオープンカーに乗り、駅近くのグッズショップ「さのまるの家」などを通過しながら、駅前通りを中心に約300メートルをお練りする予定。

 佐野市でのパレードは10月に行われた、佐野出身の政治家、田中正造の没後100年記念大行進イベント以来。明治時代、鉱山の毒から地元を守るため天皇に直訴したことで知られる偉人に肩を並べた格好だ。

 さのまるはこの日、本紙の取材に「田中さんにはどう頑張っても追いつけないよ」と謙遜しつつも「応援してくれたみんなのおかげでパレードできるよ。ボクのかっこいい姿をみんなに見てもらいたいから、あそびにきてね!!」とアピールした。

 推進室によると、今月1日に市内で行った「ファン感謝祭」は1200席が満席に。パレード当日は祝日で、さらなる人出も予想され、推進室は「沿道を埋め尽くすくらいの人が来てくれたら」と期待を寄せている。

 さのまるはこの日、グランプリ結果発表前の9月に必勝祈願を行った関東三大師のひとつ「佐野厄よけ大師」を優勝後、初訪問。参拝客にもみくちゃにされながら、御利益に感謝の意を表した。

 さのまるにとって、今年は特別だった。3月に都内で行われた「ゆるキャラグランプリ」開催発表会見で、歴代チャンピオンのくまモン(熊本県)とバリィさん(愛媛県今治市)から「今年こそ頑張れよ!」と直々に激励された。これを機に優勝を強く意識するようになったという。

 しかし、投票開始直後から「出世大名家康くん」(静岡県浜松市)が独走。“先輩”の期待に応えるため、すがったのが厄よけ大師だった。9月に必勝祈願を行ったところ、奇跡の大逆転。昨年4位の屈辱を“倍返し”したさのまるは「ほんとに1位になっちゃった。凄いききめ」と驚く。

 佐野厄よけ大師は正月三が日に例年約50万人を集める初詣の名所。さのまるとの相乗効果で過去最多の人出も期待される。年が替わっても、佐野市のフィーバーは続く。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 20:35 | ゆるキャラニュース | -栃木 
イメージ
イメージ

2013年12月09日

20131209_001_001大阪府柏原市と同市にキャンパスを置く大阪教育大は、それぞれの公式キャラクターがタッグを組んで市や大学の魅力を発信していくため、「ゆるキャラ協定」に調印した。

 今後、計3体のゆるキャラが力を合わせ、イベントなどで活動する。

 今年6月に誕生した市のキャラクター「かしぴょん」は、市の花・ツツジや特産のブドウなどがモチーフ。学内の公募で選ばれ、昨年誕生した同大学のキャラは、周辺の山をイメージした「やまお」と、教師の卵を育てるとして大学のロゴマークにも採用されているタマゴから着想した「たまごどり」の2体がある。

 5日に市役所で行われた締結式では、中野隆司市長や長尾彰夫学長が、協力して地域社会の発展に寄与することなどを定めた協定書に署名。中野市長は「産官学の結びつきで街のにぎわいを生み出し、発展させていきたい」と力を込めた。

 3体は来年3月に同大学で行われる「柏原シティキャンパスマラソン」などで活動する予定という。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)

出典:読売新聞 



yuru_character at 20:26 | ゆるキャラニュース | -大阪 
イメージ
イメージ

2013年12月08日

20131208_003_001千葉県我孫子市の観光PRキャラクター「手賀沼のうなきちさん」をモチーフにした「うなきちのバーガー」を市職員有志が開発した。かつて手賀沼がウナギの産地だったことにちなんだ町おこしの一環。パンの表面にうなきちさんの焼き印、市内のウナギ店の特製たれ、市産の卵とトマト、キュウリを使い、市内の居酒屋が作った。

 8日にJR我孫子駅南口である「アビシルベまつり」で職員有志が限定100個(ドリンク付きで1個600円)を販売。また、今後、市内のカフェなどの飲食店がそれそれ製造し、各店の設定価格で販売される見通しという。市は「ご当地バーガーとして定着してほしい」としている。

記事を読む
(※毎日新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 17:29 | ゆるキャラニュース | -千葉 
イメージ
イメージ

2013年12月08日

20131208_002_001佐賀ミカンのゆるキャラ「さがみかんきち」が登場した。ミカンに大きな目が付いた愛くるしい表情が特徴。県産ミカンを県内外でアピールし、子どもたちの人気を集めている。

 県内農家やJAでつくる「かんきつ特別対策事業委員会」が今夏導入し、JAグループ佐賀のゆるキャラとしては3例目になる。

 顔はミカンで、体は県鳥のカチガラスというデザイン。生まれも育ちも佐賀県で佐賀弁を話し、サッカー・J1サガン鳥栖の選手になるのが夢という設定だ。短文投稿サイト「ツイッター」で訪問先の告知だけでなく、ミカンの栽培状況や天気、おいしい食べ方などをつぶやいている。

 同委員会委員長で鹿島市のミカン農家高田弘生さん(61)は「どんどん知名度を上げて、佐賀ミカンのけん引役になって」と期待を込める。

記事を読む



yuru_character at 17:22 | ゆるキャラニュース | -佐賀 
イメージ
イメージ

2013年12月08日

20131208_001_001福島市の土湯温泉に新キャラクター「きぼっこちゃん」が誕生した。土湯温泉観光協会青年部が中心となった「土湯温泉・ゆるキャラ誕生プロジェクト」で制作した。7日、市土湯温泉町支所で発表会を開き、関係者がキャラクターを活用した観光振興を誓った。
 「きぼっこちゃん」は特産の土湯こけしをモチーフにしたデザインで、こけしの子どものような愛らしい姿を表現した。幅広い年齢層に受け入れられることを目指し、同青年部などが着ぐるみやグッズの製作などを検討する。
 プロジェクトは東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの観光復興に活用するキャラクターを生み出そうと今年1月に始動した。デザインや名前に地域住民の意向を反映させるためアンケートや意見交換に取り組んだ。大阪市のイラストレーター・サカモトタカフミさんが仕上げた。
 発表会では、土湯温泉観光協会の渡辺和裕会長が「震災から2年9カ月となり、攻めの活動に入らなければならない。キャラクターを土湯温泉の発展のために活用したい」とあいさつし、加藤貴之青年部長が「土湯の象徴として、温かく育てていきたい」と決意を示した。

記事を読む

yuru_character at 17:18 | ゆるキャラニュース | -福島 
イメージ
イメージ

2013年12月07日

yuru_all



先日、コンビニに行った時に「ゆるキャラオールスターズ vol.1 box」が販売されているのを見つけて箱買いをしてみましたので、ご紹介させて頂きます。
blog_002

1箱に1つのキャラクターさんが入っていて、1ボックスで11種類と東京都のシークレットキャラ1つの合計12種類が全部揃うということですので、1ボックス購入しました。
ボックスの正面には、商品名とキャラクターさんが載っていて、両側面にはキャラクターさんとそれぞれの地域の形が描かれています。
blog_003

blog_004

blog_005

blog_006

中の箱を1つ取り出してみると、箱には12個同じ柄でキャラクターさんのラインナップやミニブックが入っていることなどの説明が書いてあります。
blog_008

blog_009

blog_010

blog_011

それでは、箱を1つずつ開けてみようと思います!
箱の上部を開けると中にはビニールの袋に入ったキャラクターさんとミニブックが入っていて、ミニブックにはキャラクターさんの説明文が書かれています。すべての箱にミニブックは入っています。
blog_012

blog_013

blog_014

blog_015

blog_016

※すべての箱に入っている「ミニブック」と「ビニールの袋に入ったキャラクター」の写真は1体目以降は省略させて頂きます。

まずは一番手前の左端の箱から開けていきます。
blog_007

まず入っていたのは、島根県観光キャラクター「しまねっこ」でした!

blog_017
blog_018
blog_019
blog_020
blog_021

ゆるキャラさんが集まるイベントに参加すると、写真撮影に夢中で細かい部分の装飾などに気付かないので、目の前で見ることが出来ていい機会ですね。

次に隣の2つめの箱を開けてみます!
箱には、福岡県北九州市の「モモマルくん」が入っていました!

blog_022
blog_023
blog_024
blog_025

モモンガらしさといいますか、脇腹あたりのたるみ感などリアルに造られています。

次に隣の3つ目の箱を開けてみます!
箱には東京都のシークレットキャラの国分寺「にしこくん」が入っていました!

blog_026
blog_027
blog_028
blog_029


blog_030

そして2列目の左端、4つ目の箱を開けてみます!
箱には愛知県 桶狭間のいやし番犬「おけわんこ」が入っていました!

blog_031
blog_032
blog_033
blog_034

次に5つ目の箱を開けてみます!
箱には箕輪の柚子PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が入っていました!

blog_035
blog_036
blog_037
blog_038

次に6つ目の箱を開けてみます!
箱には愛媛県今治市「バリィさん」が入っていました!

blog_039
blog_040
blog_041
blog_042

blog_043

そして3列目の左端、7つ目の箱を開けてみます!
箱には群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が入っていました!

blog_044
blog_045
blog_046
blog_047

次に8つ目の箱を開けてみます!
箱には埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」が入っていました!

blog_048
blog_049
blog_050
blog_051

次に9つ目の箱を開けてみます!
箱には神奈川県厚木市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」が入っていました!

blog_052
blog_053
blog_054
blog_055

blog_056

そして最後の4列目の左端、10こ目の箱を開けてみます!
箱には北海道の観光PRキャラクター「キュンちゃん」が入っていました!

blog_057
blog_058
blog_059
blog_060

次に11こ目の箱を開けてみます!
箱には新潟県のスキー発祥100周年記念キャラクター「レルヒさん」が入っていました!

blog_061
blog_062
blog_063
blog_064

最後の12こ目の箱を開けてみます!
箱には栃木県佐野市の佐野ブランドキャラクター「さのまる」が入っていました!

blog_065
blog_066
blog_067
blog_068

これで、1ボックスに入っている12箱すべてを開けました。
すべての箱を出すと、ボックスの内側にはそれぞれのキャラクターさんのシルエットが描かれています。
※ピントが手前に合ってしまいました。

blog_069
blog_070
blog_071

そして12箱に入っていたキャラクターさんを、箱に入っていた順番通りに並べてみました。
箱の側面に書かれていたラインナップと同じ配置でした。

blog_072
 正面からと後姿です。
blog_073

次は、東京都のシークレットキャラだった「にしこくん」を真ん中に、ミニブック両面の紹介順に横一列に
並べてみました。

blog_074

blog_075


最後に・・・「ゆるキャラオールスターズ vol.1 box」という商品が発売されていることを知らずに、偶然コンビニ
で見つけて箱買いをさせて頂きました。
そして購入後にvol.1であることに気付きました。「オールスターズ」ですから今後もvol.2・vol.3と発売されていく
と思われます!これから先、発売の情報を得たり、コンビニで出会うことが出来ましたらまたご紹介させて頂きたいと思っております。

※今回のレポートも、キャラクターさん達のお名前は敬称略で失礼しました。 


同商品は↓から購入出来ます。


yuru_character at 17:31 | ゆるキャライベント体験レポート | ・「ゆるキャラオールスターズ vol.1 box」を箱買いしてみました! 
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_012_001苫小牧市公式キャラクター「とまチョップ」のキャンディーが6日、苫小牧港・西港フェリーターミナルの売店「メモリア」で発売された。一粒ずつ表情に違いがあるのが面白い。年末年始にフェリーで帰省する旅客に、苫小牧生まれのゆるキャラをアピールする。

 はすかっぷサービス(苫小牧市元中野町)が企画し、手作りあめの老舗、大丸本舗(愛知県春日井市)が製造した。あめ職人の手作りで、味はピーチ、ソーダ、レモンの3種類。メモリア店員が袋のラベルを考案した。10粒入り350円。300袋を限定販売する。

 官民一体で客船誘致に取り組む苫小牧クルーズ振興協議会が今年、苫小牧港に寄港したクルーズ船の乗客に、とまチョップのPRを兼ねてキャンディーをプレゼントしたところ好評だったことから商品化した。

 はすかっぷサービスの大西育子社長は「今年は苫小牧港開港50周年。港に関わる商品にしたかったので、海の玄関口で販売することにした。とまチョップのPRに役立てたい」と話している。引き合いが多ければ販売先の拡大も検討するという。

記事を読む



yuru_character at 19:48 | ゆるキャラニュース | -北海道 
イメージ
イメージ

2013年12月06日

minyamin-OSK_065


千日前商店街マスコット みにゃみん

粉もんが大好きな永遠の5歳の男の子で、招き猫をモチーフに誕生した「みにゃみん」は
千日前商店街を訪れたお客さんと触れ合ったり、商店街の様々なイベントに登場するなど
いつも元気に千日前商店街を盛り上げています。


ゆるキャラグランプリ結果
2015: 1447位 / 351票
2013: 1046位 / 646票
2012: 667位 / 283票


yuru_character at 18:30 | ゆるキャラ紹介 | 大阪 
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_010_001明後日12月8日(日)放送、東野幸治MCの「行列のできる法律相談所」(日本テレビ・読売テレビ系)に、東野のポケットマネーで実現したふなっしー2号が初披露される。

以前同番組では、ふなっしーが出演した際、汚れや縫い目のほつれが目立ち、ツンとした臭いによる共演者からのクレームが出ていることが話題に。そこでふなっしーが東野に「お金を貸してくれ」とお願いすると、東野が大盤振る舞いで5万円をプレゼント。このお金を製作費として、ようやくふなっしーは新品の体を手に入れることができた。

今回番組内では、ふなっしー1号が新たなふなっしー2号に脱皮。新たな体でこれまで同様大いに動き回る。さらに、ふなっしー1号も同時に登場し、2体のふなっしーによる夢の競演が実現。果たして、ふなっしーのあしながおじさんとなった東野の反応は。ぜひお見逃しなく。

記事を読む



yuru_character at 17:00 | ゆるキャラニュース  
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_009_001八郎潟町は5日、町のイメージキャラクター「ニャンパチ」を職員(おもてなし係長)に採用し、JR八郎潟駅前で行われたイルミネーション点灯式で、畠山菊夫町長が“辞令”を交付した。観光振興や特産品販売で町の魅力をアピールするのが仕事で、人気が高まり、PR活動で貢献が認められれば、昇進もあるという。

 ニャンパチは、デザインを公募し、今年10月に決定したキャラクター。町を代表する民俗芸能「願人踊(がんにんおどり)」をこよなく愛する猫が、頬かぶりして、かわいらしいしぐさで踊るポーズがセールスポイントだ。

 町は、イベント用として、約50万円で着ぐるみ製作を発注し、11月下旬に完成した。

 着ぐるみには、3人の職員が交互で入る。愛嬌(あいきょう)のある振り付けを研究、練習し、取り入れるという。願人踊は目下、見習い中だ。

記事を読む
(※リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 16:30 | ゆるキャラニュース | -秋田 
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_008_001高浜町の公式キャラクター「赤ふん坊や」の着ぐるみが、六年ぶりにリニューアルされた。全体的に軽量化が図られ、頭の大きさも小型化。海水浴の町をPRしようと、浮輪や水中眼鏡などが装着可能になり、町の地域振興と観光客の誘致に意気込みを新たにしている。

 着ぐるみは体長一七五センチ(三頭身)。頭を丸刈りにした男の子が、赤いふんどしを身に着けただけの姿は愛らしい。町内に八カ所の海水浴場を有する地域の風情を伝えようと、一九八九年に生まれた。

 二〇一一年からは町内のイベントを中心に、地元の青年有志でつくるダンスチーム・HARA(ハラ)と共演し、軽快なダンスを披露してきたが、消耗も激しかった。リニューアルでは動きやすさを追求。頭を小さくして外れにくくし、内部に換気扇を取り付けて通気性を良くするなど改良した。

 赤ふん坊やは現在、来年三月に町内で開催予定のイベント「ご当地キャラダンスフェスティバル」に向け、得意のダンスを猛練習中。HARAのリーダー山下誠さん(27)=立石=は「より動きが軽やかになってきて頼もしい。高浜の魅力発信に向け一緒に頑張りたい」と話している。

記事を読む
(※中日新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 15:30 | ゆるキャラニュース | -福井 
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_007_001ユニットコムは12月6日、熊本県のPRキャラクター「くまモン」のイラスト天板を採用したノートPC「くまモンのノートパソコン」シリーズを発表、本日より計6モデルの予約販売を開始した(12月下旬より順次出荷を開始)。価格は「ネットブックモデル」が3万9800円、「スタンダードモデル」が9万9800円、「ハイスペックモデル」が12万9980円だ(いずれも税込み)。
くまモンのイラストを天板にあしらったノートPCで、特典として20種類以上のオリジナル壁紙が付属するほか、専用ケースも“くまモン”絵柄のカートンケースとなっている。

 今回の製品ラインアップは、1024×600ドット対応10.1型ワイド液晶/Atom N550/2Gバイトメモリ/500GバイトHDDを内蔵したネットブックモデル、15.6型フルHD液晶/Core i3-3120M/4Gバイトメモリ/500GバイトHDD/DVDスーパーマルチドライブを内蔵したスタンダードモデル、15.6型フルHD液晶/Core i7-3630QM/8Gバイトメモリ/1TバイトHDD/DVDスーパーマルチドライブ/GeForce GT 650Mを内蔵したハイスペックモデルの3構成を用意。絵柄のバリエーションは各グレードごと2タイプを取り揃えている。

 搭載OSは、ネットブックモデルがWindows 7 Home Premium 32ビット版。スタンダード/ハイスペックモデルがWindows 8 64ビット版だ。

記事を読む



yuru_character at 15:00 | ゆるキャラニュース  
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_006_001兵庫県神河町のマスコットキャラクター「カーミン」が5日、神戸市東灘区渦森台1の渦が森幼稚園を訪れた。同園は今年7月、カーミンのテーマソングの収録に協力しており、訪問はそのお礼。園児ら約200人とダンスなどで交流した。

 同町は今年、カーミンの知名度を上げるため、テーマソングとダンスを作った。「子どもたちの声が入った方が親しみやすい」と、曲のバックコーラスとして同園の園児の歌声を収録した。

 完成したテーマソング「PiPiPi(ピピピ)カーミン」に合わせてカーミンが登場すると、園児たちは大はしゃぎ。CDやメモ帳が贈られた後、みんなで軽快な曲に合わせて踊った。

 夏休みに神河町に遊びに行ったという男児(6)は「まさか幼稚園で本当に会えるとは思わなかった。これからもカーミンと友だちでいたい」と喜んでいた。

記事を読む
(※神戸新聞リンク切れのためリンクを止めています)



yuru_character at 12:30 | ゆるキャラニュース | -兵庫 
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_005_001今秋デビューし、「キモかわいい」と早くも人気沸騰中の大洗町のマスコットキャラクター「アライッペ」に頼もしい着ぐるみ支援の町役場若手職員たちのサポート部隊が誕生。着ぐるみをまとって動きを統一する初練習が5日、同町磯浜町の町役場で開かれた。

同町は東日本大震災の影響で観光客が激減したが、昨年度は年間300万人まで回復。支援部隊は入庁3年目までの男性16人と女性の若手職員。原則男子3人一組でイベントに派遣される。

着ぐるみは重さ17キロ。中に入って膨らます形で完成する。形の複雑さから着るには補助が2人必要。一人ずつ実際に着ぐるみをまとって足の運び、喜んだ時にシラスでできた髪の毛を震わせる喜びのポーズや子供が体当たりしてきた場合の介添え役の対処方法などを実演しながら学んだ。

町観光課によると県内外から派遣要請がめじろ押し。同課では日程がかぶらなければ本年度中20〜30カ所程度、派遣の費用を捻出する方針。サポーターの入庁2年の税務課勤務、石井康之さん(22)は「中腰の姿勢で外が見えづらく、かなりハード」と話していた。

記事を読む

yuru_character at 12:25 | ゆるキャラニュース | -茨城 
イメージ
イメージ

2013年12月06日

20131206_004_001高山市役所市長室で12月5日、丹生川町のマスコットキャラクター「すくなっつー」の特別住民票交付式が行われた。
昨年11月から始まった「高山市特別住民登録制度」による認定キャラクターはすくなっつーで10体目。名前は先月初めに行われた地域イベント内で全国公募466通の中から選ばれた。飛騨丹生川地域に古くから伝わる伝説の鬼神「両面宿儺(すくな)」がモチーフで、性格の違う2体が背中合わせで1体になった珍しい姿が特徴。

 特別住民票の記載によれば、登録住所は「岐阜県高山市丹生川町日面(ひおも)両面窟(りょうめんくつ)、飛騨大鍾乳洞隣り」。生年月日は「古墳時代11月3日(推定年齢1600歳)」。

 この日、国島芳明高山市長から念願の特別住民票を手渡されたすくなっつーは親指を立てて喜びを表すも、「ダブルが売りだから2本にした方がよいのでは」と周囲から指摘され慌ててVサインに直すほほ笑ましい一幕も。関係者からは「手を引っ張られると怒る」と、これまで謎とされてきた性格が入れ替わるスイッチも明かされた。

 すくなっつーの身元引受人を務める飛騨にゅうかわイベント実行員会の中萩久夫会長は「今後は地域内外の人がすくなっつーを通じて交流ができるよう、特典やグッズを用意したファンクラブ創設も考えている。特異なキャラクターを生かし全国に活躍の場を増やしていけたら」と期待を寄せる。

 すくなっつーの特別住民票(写し)は高山市観光情報のご当地キャラクター紹介ページからダウンロードできる

引用:飛騨経済新聞より

yuru_character at 12:20 | ゆるキャラニュース | -岐阜 
イメージ