ゆるキャラ『いたっちー』と共に全国のゆるキャラの紹介、ゆるキャラニュース、イベント体験レポートを配信しています!
イメージ

2013年09月10日

20130910_004_001坂出市は、市の魅力や観光資源をPRする「ゆるキャラ」のデザインを募集している。1次選考を通過した作品は12月の総選挙に“出馬”、市民の投票により最優秀賞1点を決める。市は「(ゆるキャラは)いまさらですが…。かわいいだけでなく、メッセージ性のある個性的なキャラにしたい」としている。
市内には、塩田開発に尽力した久米通賢をイメージした「通賢くん」や坂出三金時をPRする「金時きんちゃん」などの「ご当地キャラ」はあるが、市全体の魅力を発信する公式キャラクターはなかった。
ゆるキャラの条件は▽市全体の観光イメージに適したもの▽幅広い人たちに親しまれる▽着ぐるみで活用できるよう立体化が可能―など。市は本年度中に着ぐるみを作ってイベントなどで活用するほか、お土産やグッズ販売も行う方針。
 デザインのほか、ゆるキャラの名前やプロフィルなども添えて応募すること。締め切りは10月31日。最優秀賞には賞金10万円が贈られる。

 募集要項や応募用紙は市のホームページ〈http://www.city.sakaide.lg.jp/〉で公開している。

記事を読む
(※四国新聞社リンク切れのためリンクを止めています)

yuru_character at 14:50ゆるキャラニュース | -香川 
イメージ
イメージ

2013年09月10日

20130910_003_001 小刻みな足取りで軽快に走り回る姿がなんともカワイイ。平成27年開催の「紀の国わかやま国体」のマスコットキャラクターで紀州犬をイメージした「きいちゃん」が、和歌山県内でものすごい人気ぶりだ。関連グッズは県の予想を大きく上回る売れ行きで、イベントに登場すれば子供や女性がたちどころに寄ってくる。「かわいい要素を全て兼ね備えている」と専門家も太鼓判を押す“紀州のゆるキャラ”は、ひこにゃんやくまモンに続くスターの座を狙っている…とか。
■クマなの?犬なの?

 「紀州犬です」

 県の担当者はきっぱりこう言い切る。

 「きいちゃん」は平成23年、「紀の国わかやま国体」のPRキャラクターとして誕生。当初はイベントなどに顔を出しても「あれは何?シロクマ?」と戸惑われ続けたが、今や知名度も増し、愛くるしいキャラとしてすっかり人気者だ。

 「紀の国」と「紀州犬」の頭文字を取った、親しみやすい響きの名前は、7千点以上の応募から選ばれた。白い体の腹部には、自然を表す緑色で和歌山のイニシャル「W」が描かれている。「和歌山とスポーツが大好き。いろんなことにチャレンジして、たくさんの人と友だちになりたい」という設定だ。

 国体に向けて県内を走り回る忙しい日々で、昨年度は延べ219のイベントに参加した。現在もHP内の「きいちゃんスケジュール」は午前、午後とも予定がいっぱい。その内容はマラソンや野球などのスポーツ関連から踊りのイベントなどまで幅広い。

 また、「節電隊長」として県庁内のエアコンを掃除。今年5月には県の職員らに心配されながらも、琵琶湖でレガッタボートに乗船するチャレンジを果たした。さらに夏祭りにも。

 「エブリバディ ダンス ナウ つれもて音頭 和歌山の音頭やで」

 7月、JR和歌山駅前のわかちか広場に「紀州つれもて音頭」の歌声と軽快なリズムが響き渡った。曲に合わせてタップダンスを踊る地元チームの子供たちの先頭に立っていたのはきいちゃん。ステップを踏みながら子供たちにも負けない満面の笑みで、両手を上下にパタパタと動かす踊りを披露した。

 暑い夏の日に笑顔を振りまき懸命に踊る姿に「きいちゃん!」と子供たちは駆け寄り、居合わせた市民らからも「いいねぇ!」と歓声があがった。

 ■グッズの売れ行き好調

 県は国体への「募金付きグッズ」としてきいちゃんのピンバッジを製作し、23年3月から1個300円で販売。「8千個売れるかな」という予想を大幅に上回り、4万3千個以上が飛ぶように売れ、品切れの店も続出した。

 今年から販売を始めたぬいぐるみも、すでに800個以上が売れる好調ぶり。ポロシャツやストラップなどにきいちゃんのデザインを使うための「利用料」収入も想定より約100万円多くなり、県はグッズ関連の収入を当初予想の300万円から大幅に上方修正して1600万円とした。

 バッジは企業が千個買い取るなどの大口購入もあったが、大半はスーパーなどで市民らが購入したという。

 関連グッズは今では90種類以上。梅干しやバウムクーヘン、塩などの食料品のパッケージに使われたり、ネクタイなどの衣類や小物にも使用され、きいちゃんデザインの玄関マット、きいちゃん型の夜間照明まで登場している。

 ■かわいく見える条件備える

 「見ているだけで癒やされます。歩き方に愛嬌(あいきょう)があって…。他のゆるキャラの中でも断トツにカワイイ」。こう話すのは和歌山市で国体PRの学生ボランティアに参加した女性(18)。きいちゃん好きが高じてボランティア参加を決めたという。

 その魅力について、ブランドデザインが専門の和歌山大学観光学部の北村元成教授は「頭が大きい、全体的に丸みがある、目が黒いという『かわいく見える条件』をすべて兼ね備えている」と指摘。ポスターやパンフレット、HPなどできいちゃんを前面に押し出すPR作戦が奏功していることを挙げ、「キャラとしてのクセがない。強い個性がないことが、逆に誰からも愛されることにつながったのでは」と分析している。

 ■きいちゃん、和歌山県の公式キャラに?

 全国のゆるキャラを人気投票で決める「ゆるキャラグランプリ」。昨年の大会に和歌山県内からは、きいちゃんを含む16のゆるキャラが出場した。順位は、特産品の梅とミカンをイメージした「うめっぴ・みかっぴ」の63位が最高で、きいちゃんは205位と低迷、県勢は全体的にふるわなかった。

 北村教授は同大会で、23年開催の山口国体のPRキャラで、山口の漢字をイメージした「ちょるる」が2位に入っていることを挙げ、「国体のキャラクターは県民に広く認知されてスムーズに人気が出る傾向がある。県の公式キャラになることも多い」と指摘。今は地域限定人気のきいちゃんも今後、全国区への飛躍に期待が持てるとする。

 和歌山県は現在、公式キャラクターがないが、北村教授によると、県内の他のゆるキャラと仕事をどう棲み分けるのかが、公式キャラになるためのポイントだという。
さて、当のきいちゃんはこの人気をどう感じているのか。話すことはできなくても、ブログは発信できるきいちゃんにメールで聞いてみた。

 --すっかり人気者ですね

 「いやー、まだまだだワン♪もっと人気上昇してほしいワン!」(紀州犬なので『犬語』を話す)

 --意識しているゆるキャラはいますか

 「ひこにゃんやくまモン、全国的な人気のゆるキャラがライバルだワン!きいちゃんもかわいさでは負けてないワン♪」

 --国体後はどうするのですか

 「和歌山県を代表するようなゆるキャラとして活躍したいワン!」 

 --今後の意気込みを

 「紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会のPR隊長として、両大会にみんなが参加して盛り上げてもらえるよう、全力でがんばるワン!」

ヤフー記事より引用

イメージ
イメージ

2013年09月10日

20130910_002_001ゆるキャラグランプリ(GP)の投票が17日から始まるのを前に、磐田市のJR磐田駅前で8日開かれた軽トラ市で、市のイメージキャラクター「しっぺい」の壮行会が行われた。関係者や来場者がGPでの1位獲得に向け、一票一票の積み重ねに協力しようと誓い合った。
 市はGPでの目標得票数を100万票に設定している。渡部修市長は「しっぺいをゆるキャラ日本一に押し上げるには、まだまだ力が足りない。磐田市の力を結集してほしい」と呼び掛けた。
 会場にはジュビロくん・ジュビィちゃんをはじめ、市内のさまざまなキャラクターが集結。磐田南高応援団の掛け声で会場全体が一体となり、「フレー、フレー、しっぺい」と熱いエールを送った。
 しっぺいに仮装した犬のコンテスト「しっぺい仮装大賞」の最終選考も行われ、同市中泉の丸崎仁也さん(35)の愛犬せいろくが1位に選ばれた。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 14:41ゆるキャラニュース | -静岡 
イメージ
イメージ

2013年09月10日

20130910_001_001富士吉田市の郷土料理「吉田のうどん」をPRするキャラクター「吉田のうどんぶりちゃん」が、17日から投票が始まる「ゆるキャラグランプリ」に出場する。昨年初出場した際には581位と惨敗。今年は茶飲料のテレビコマーシャル(CM)に出演するなど知名度アップに力を入れ、「100位以内を目標」(財団法人ふじよしだ観光振興サービス担当者)に雪辱を期す。
同財団によると、同グランプリはこれまで、熊本県の「くまモン」、愛知県今治市の「バリィさん」が優勝。昨年、吉田のうどんぶりちゃんはPR不足などが響いて県内から出場した7キャラクター中で6位と低迷した。3回目となる今回は11月8日までインターネット上で投票を行い、同24日に順位が発表される。
今年のグランプリに向け、同財団は県内外で知名度を高めようとテレビCMのほか、県外の鉄道駅、高速道路のパーキングエリアでの観光キャンペーンに参加。市内での観光客向けのうどんPRも強化し、観光客に見てもらう機会を増やしたという。
 同財団担当者は「グランプリでいい結果が出せれば富士吉田市や吉田のうどんを大きくPRできるので頑張りたい」と話している。

ヤフー記事より引用

yuru_character at 14:38ゆるキャラニュース | -山梨 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

ishipyonzu-MYG_008


石巻観光PRキャラクター いしぴょんず

男の子の「いしぴょん」(青)と、女の子の「いしぴい」(桃)の2人で
石巻市のグルメや観光スポットをブログやツイッターで発信しながら
石巻市内や宮城県内のイベントに登場して活躍しています。



ゆるキャラグランプリ結果
参加なし


yuru_character at 22:48ゆるキャラ紹介 | 宮城 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

hinojyagakun-TKY_028




檜原村公式キャラクター ひのじゃがくん

檜原村はじゃがいもの栽培に適した土地なんだそうで、特産品のじゃがいもを
そのままはもちろん、アイスや焼酎などに加工して販売もしています。
そんな特産品のじゃがいもをモチーフに生まれた永遠の22歳の男の子で、
ゆるキャラがブームになる前の1991年から檜原村で活躍しているそうです。
ツイッターやフェイスブックなどで檜原村に関する魅力や情報を発信しながら、
様々なイベントに登場して注目を集めています。


ゆるキャラグランプリ結果
2014: 800位 / 1289票
2013: 778位 / 1372票


yuru_character at 22:38ゆるキャラ紹介 | 東京 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

sakerin-NIG_018



村上市観光キャラクター サケリン

市の名産である鮭・日本酒・人情を合わせて生まれた永遠の20歳の男の子です。
村上市の地酒が大好きで、頭に鮭をのせフェイスブックで情報を発信しながら
イベントなどに登場しています。


ゆるキャラグランプリ結果
2015: 1105位 / 992票
2014: 1148位 / 554票
2013: 895位 / 1007票
2012: 397位 / 1262票


yuru_character at 22:26ゆるキャラ紹介 | 新潟 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

honowachan-NIG_017


新潟市子育て応援キャラクター ほのわちゃん

2012年に全国公募から誕生したキャラクターで、
市の行う子育て支援の取り組みを推進をPRしていて、
パンフレットやグッズに登場して活躍しています!


ゆるキャラグランプリ結果
参加なし


yuru_character at 22:17ゆるキャラ紹介 | 新潟 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

izumichan-NIG_016

五泉市マスコットキャラクター いずみちゃん

市のシンボルマークからマスコットキャラクターになった「いずみちゃん」は、
豊かな自然を緑で、キレイな空気と水を青で、情熱を赤で表現しています。
そして、顔のデザインで五泉市の「ご」を表現しています!


ゆるキャラグランプリ結果
2015: 1476位 / 312票
2014: 1505位 / 161票
2013: 1009位 / 726票


yuru_character at 22:09ゆるキャラ紹介 | 新潟 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

nacchan-NIG_015



越後長岡PRキャラクター ナッちゃん

長岡市で毎年夏に開催される花火大会の花火と、長生橋を
イメージして誕生した花火の妖精です。
長岡市をもっと多くの人に知ってもらうため、フェイスブックなどで
情報や魅力を発信しながら様々な場所にお出掛けしてPR
しています。


ゆるキャラグランプリ結果
2015: 1134位 / 918票


yuru_character at 19:44ゆるキャラ紹介 | 新潟 
イメージ
イメージ

2013年09月09日


yutotto-NIG_014
松之山地域PRキャラクター ゆとっと

平成24年に松之山中学校の3年生だった18人が授業の時間を使って、
キャラクター誕生までにかかる費用を全て募金を行って生まれたキャラクターで、
松之山温泉をイメージした温泉マークが入っている3歳のとっと(鳥)です。


ゆるキャラグランプリ結果
2014: 605位 / 2166票
2013: 246位 / 8941票


yuru_character at 19:36ゆるキャラ紹介 | 新潟 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

myookoosan-NIG_012



妙高市観光PRキャラクター ミョーコーさん

妙高山の形をしている「ミョーコーさん」は753歳で人間でいうと25歳ぐらいの
男性で、スキーとスノーボードの腕前はプロ並みなんだとか!
いつも妙高山の山頂から妙高市を見守りながら、各地のイベントにお出掛けして
妙高市をもっと多くの人に知ってもらうために活躍しています。


ゆるキャラグランプリ結果
2012: 705位 / 216票


yuru_character at 19:27ゆるキャラ紹介 | 新潟 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

chibainu-CBA_030


ちば環境再生基金マスコットキャラクター 
    ちば犬 (ちばけん)

千葉県の菜の花の色をしていて、ちば環境再生基金を
県民に親近感をもってもらうため、そして県民のやさしい
気持ちを応援するために生まれたキャラクターで、顔を
横に向けると千葉県の形になるんだそう。
イベント等に参加してPR活動を頑張っています!


ゆるキャラグランプリ結果
参加なし


yuru_character at 18:44ゆるキャラ紹介 | 千葉 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

gaura-CBA_029



袖ケ浦市マスコットキャラクター ガウラ

平成22年より市のホームページのキャラクターとして活躍していましたが、
マスコットキャラクターに昇格し、今では袖ケ浦市をPRするため様々な
イベントにお出掛けするなどしています。
電車やバスターミナルの看板・市職員のポロシャツなどにデザインされるなど、
袖ケ浦市に愛されています!

サイト:ガウラのページ

ゆるキャラグランプリ結果
2015: 434位 / 5757票
2014: 290位 / 8857票
2013: 371位 / 4952票
2012: 313位 / 1988票


yuru_character at 18:36ゆるキャラ紹介 | 千葉 
イメージ
イメージ

2013年09月09日

dappee-CBA_028


館山市マスコットキャラクター ダッペエ

名前の由来は房総エリアの方言である「~だっぺ!」からきていて、
喋る時には語尾に「ッペ!」と付けるミックス犬の男の子です。
館山市をPRするためにブログやツイッターで情報を発信しています!


ゆるキャラグランプリ結果
参加なし


yuru_character at 18:24ゆるキャラ紹介 | 千葉 
イメージ